竹垣づくりのテクニック―竹の見方、割り方から組み方まで竹垣のつくり方がよくわかる決定版

個数:
電子版価格 ¥3,024
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

竹垣づくりのテクニック―竹の見方、割り方から組み方まで竹垣のつくり方がよくわかる決定版

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2016年12月07日 01時16分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 190p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784416613566
  • NDC分類 629.67

目次

1 竹垣の基礎知識(竹垣の種類 遮蔽垣と透かし垣;竹垣に使用される竹の種類;竹を仕入れる際の注意点 ほか)
2 竹垣のつくり方(建仁寺垣(真)
建仁寺垣(行)
清水垣 ほか)
3 いろいろな竹垣(桂垣;袖垣;ななこ垣 ほか)

著者紹介

吉河功[ヨシカワイサオ]
1941年東京都生まれ。1963年日本庭園研究会を創立。現在同会会長。吉河功庭園研究室代表。中国園林資料研究所々長。中国蘇州市風景園林学会名誉理事、中国杭州市風景園林学会名誉理事。日本庭園、中国庭園の研究家、作庭家、石造美術品設計家、庭園写真家などとして活躍中。現靖國神社内苑管理責任者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

庭づくりに必要な竹垣づくりのノウハウを網羅した決定版。竹垣の基礎知識からつくり方の工程、歴史などをわかりやく解説した一冊。

庭づくりに必要な竹垣づくりのノウハウを豊富な作例写真と詳細なイラストで解説する決定版。竹垣に使う竹の種類から見方・選び方・購入の仕方のコツ、割り方・合わせ方・結び方までの基本技術、建仁寺垣や四つ目垣など代表的な竹垣のつくり方の工程、歴史などをわかりすやく解説した一冊。

序章:グラビア頁(美しい竹垣の作例を紹介、はじめに)
第1章:竹垣の基礎知識
■竹垣の役割とは?■竹の種類■竹の見方・選び方と購入の仕方のコツ■必要な道具と使い方■竹を洗う■割り方の基本■合わせ方の基本■結びの基本
第2章:竹垣のつくり方
■建仁寺垣■清水垣■御簾垣■大津垣■鉄砲垣■木賊垣■竹穂垣■蓑垣■四つ目垣■金閣寺垣■矢来垣■龍安寺垣■光悦垣■創作垣■結界■袖垣■庭木戸、枝折戸、揚簀戸
第3章:竹垣の歴史
第4章:竹垣用語集

【著者紹介】
1941年東京生まれ。日本庭園研究会会長。吉河功庭園研究室代表。中国園林資料研究所所長、蘇州風景園林学会名誉理事、杭州風景園林学会名誉理事なども務める。日本庭園の研究家、作庭家、石造美術品の設計家として活躍している。竹垣をはじめ庭づくりの著書多数。