Seibido mook<br> デザインノート 〈No.83〉 - 最新デザインの表現と思考のプロセスを追う デザイナーだから極めたい色づかいのテクニック

個数:

Seibido mook
デザインノート 〈No.83〉 - 最新デザインの表現と思考のプロセスを追う デザイナーだから極めたい色づかいのテクニック

  • 価格 ¥1,760(本体¥1,600)
  • 誠文堂新光社(2019/01発売)
  • ポイント 16pt
  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年04月23日 09時41分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A4変判/ページ数 159p/高さ 29cm
  • 商品コード 9784416519851
  • NDC分類 674.3
  • Cコード C9470

出版社内容情報

特集『デザイナーだから極めたい 色づかいのテクニック。』どんな色を使ったら効果的かをビジュアルでわかりやすく伝えます。特集:デザイナーだから極めたい 色づかいのテクニック。
監修:東京カラーズ株式会社 桜井輝子

色づかいが得意なデザイナーになる。

色はデザインと切り離すことができない要素だ。
本書では色彩のエキスパート、東京カラーズ株式会社の桜井輝子氏監修のもと、
「色のキホン」「配色のキホン」「配色のアイデア」この3つのコンテンツに分けて解説していく。
色の使い方の基準や役割を改めて学びなおし、カラースキルを高めて強味にしよう。

■CONTENTS
特集:デザイナーだから極めたい 色づかいのテクニック。
監修:東京カラーズ株式会社 桜井輝子

Interview
色に精通したデザイナーは仕事の幅がどんどん広がる!
桜井輝子

色の個性を知る。
Chapter01. 色のキホン
●01 色相が第一印象を決める。
●02 トーンが雰囲気を左右する。
●03 色の基礎用語。

美しい配色の法則。 
Chapter02. 配色のキホン
●04 配色のキホンは2色の組み合せ。
●05 3色の組み合せを理解する。
●06 マルチカラーにはコンセプトを。
●07 きれいなグラデーションのつくり方。
●08 色を安定させるセパレーション。
●09 色の清濁による表現。
●10 無彩色

配色のアイデアは多いほど便利。
Chapter03. 配色のアイデア
●11 季節感を表現する。
●12 日本的な配色。
●13 言葉から連想する。

SPECIAL INTERVIEW
色をより魅力的にする 柄や質感との関係
GRiD 釜内由紀江

special column 文字の色

●連載:佐藤可士和の視点とデザイン
複雑化する現代に求められる、物事を読み取る力
中野京子(作家・ドイツ文学者) × 佐藤可士和

●EVENT REPORT
『文字組デザイン講座』発売記念 工藤強勝トークイベントレポート
デザインノートNo.82発行記念 トークイベント AFTER REPORT!

●Creator’s Value Special Edition DESIGNER'S FILE
クリエイターズ・バリュー特別企画に結集した39組のクリエイターのワークスを紹介。

●Digital Pictures NEWS
デザイナーのための使えるモノ

クリエイターズ・バリュー ギャラリー

******************************************************

特集:デザイナーだから極めたい 色づかいのテクニック。
監修:東京カラーズ株式会社 桜井輝子

Interview
色に精通したデザイナーは仕事の幅がどんどん広がる!
桜井輝子

色の個性を知る。
Chapter01. 色のキホン
●01 色相が第一印象を決める。
●02 トーンが雰囲気を左右する。
●03 色の基礎用語。

美しい配色の法則。 
Chapter02. 配色のキホン
●04 配色のキホンは2色の組み合せ。
●05 3色の組み合せを理解する。
●06 マルチカラーにはコンセプトを。
●07 きれいなグラデーションのつくり方。
●08 色を安定させるセパレーション。
●09 色の清濁による表現。
●10 無彩色

配色のアイデアは多いほど便利。
Chapter03. 配色のアイデア
●11 季節感を表現する。
●12 日本的な配色。
●13 言葉から連想する。

SPECIAL INTERVIEW
色をより魅力的にする 柄や質感との関係
GRiD 釜内由紀江

special column 文字の色

●連載:佐藤可士和の視点とデザイン
複雑化する現代に求められる、物事を読み取る力
中野京子(作家・ドイツ文学者) × 佐藤可士和

●EVENT REPORT
『文字組デザイン講座』発売記念 工藤強勝トークイベントレポート
デザインノートNo.82発行記念 トークイベント AFTER REPORT!

●Creator’s Value Special Edition DESIGNER'S FILE
クリエイターズ・バリュー特別企画に結集した39組のクリエイターのワークスを紹介。

●Digital Pictures NEWS
デザイナーのための使えるモノ

クリエイターズ・バリュー ギャラリー

デザインノート編集部[デザインノートヘンシュウブ]
編集