大人のための科学入門
しくみがわかる宇宙ロケット―打ち上げの基礎から、「イプシロン」・「はやぶさ2」まで

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 127p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784416113868
  • NDC分類 538.94
  • Cコード C0044

出版社内容情報

JAXAのイプシロンロケットの打ち上げで注目を集める宇宙ロケット。その最新情報をおりまぜながら、ロケットの基本について解説

ロケットは宇宙に物を運ぶ唯一の手段です。日本は、国産でロケットを製作・打ち上げられる数少ない国で、日本の宇宙技術は世界からも注目を集めています。そんな状況があるにもかかわらず、ロケットの基礎を学ぶ書籍はあまり存在していません。本書は、日本のロケットの黎明期から製作・打上げに携わり、幅広く啓蒙活動を行っている的川泰宣氏が、ロケットの打上げのしくみや歴史などをやさしく解説した本で、一冊読めば、どのようなロケットが存在して、それぞれどのような特徴があるのかがわかります。

日本のロケット/イプシロンロケットの打上げ成功/ロケットは何か?/ロケットの飛ぶ仕組み/ロケットエンジンについて/フェアリングのしくみ/ロケット打ち上げから宇宙に到達するまで/宇宙から見た地球/ロケットの歴史/他

【著者紹介】
元JAXA理事。宇宙ロケットの研究のかたわら、スポークスマンとしても有名。2012年3月31日に、横浜市のはまぎんこども宇宙科学館の館長に就任。

目次

1 さまざまな日本のロケット
2 ロケットのしくみを理解する
3 人工衛星と惑星探査機について
4 ロケットを宇宙に打ち上げる
5 ロケット開発の歴史
6 ロケットで宇宙へ―宇宙飛行士について
7 ロケットに関するさまざまな仕事

著者等紹介

的川泰宣[マトガワヤスノリ]
JAXA(宇宙航空研究開発機構)名誉教授。1942年広島県呉市生まれ。東京大学大学院工学研究科博士課程修了。JAXA宇宙科学研究本部教授、対外協力室長を経て、現在、NPO法人「KU‐MA子ども・宇宙・未来の会」会長、はまぎんこども宇宙科学館(横浜市)館長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ノリピー大尉

5
はやぶさ2の打ち上げが楽しみです。2014/05/03

黒豆

4
日本のロケットを中心とした基礎からの解説書、スイングバイによる加速や減速の仕組みはわかりやすかった。打上げ能力の説明は有るが、知りたかったメインエンジンとブースターの推力割合や日本のロケットを赤道付近で打上げた時の能力差などの記載はなかった。2014/04/11

ichi

0
【図書館】2017/03/05

unflyable

0
日本の宇宙開発を中心にロケットの仕組みや航法の種類の解説など、数式をほぼ使用せずに説明している。内容的には中学生程度を主としていると思うが知識ゼロの人が読むぶんにはそれなりに楽しめる。2016/08/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7679586
  • ご注意事項