糖と脂と油の完全ガイド 糖質オフのレシピ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784415314594
  • NDC分類 498.58
  • Cコード C2077

内容説明

糖質オフの基本がよくわかる。糖と脂と油の新常識。美と健康を手に入れるおかず101レシピ。

目次

1 知って得する!アブラと糖の新常識!(脂の多い食事は太る?;ステーキより、お寿司の方がヘルシー? ほか)
2 ルーツを知りたい!体内のアブラと食べるアブラの基本(理論編 体内のアブラってどこからくるの?;コレステロールはそもそも悪者なの? ほか)
3 美と健康の!糖質制限食とケトン体の基本(健康と美しい体を手に入れる!アブラと上手につき合う糖質制限食;これでやせる!若返る!健康になる!大櫛式スーパー糖質制限食!! ほか)
4 実践!アブラと上手につき合う糖質制限食(実践編 アブラと上手につき合う糖質制限食をはじめよう!;ケトン体を引き出す!美と健康の献立ルール)
5 おいしい!糖質オフ!で健康美食レシピ(肉は糖質が少ないから、食べ放題!;卵は1日何個食べてもOK! ほか)

著者等紹介

大櫛陽一[オオグシヨウイチ]
1971年、大阪大学大学院工学研究科修了。大阪府立羽曳野病院、大阪府立成人病センター、大阪府立母子センター、大阪府立病院などを経て、88年より東海大学医学部教授。2012年より東海大学名誉教授

検見崎聡美[ケンミザキサトミ]
料理研究家、管理栄養士。料理研究家の故・滝沢真理氏に10年間師事。テレビや雑誌、書籍を中心に幅広く活躍中。和食をベースに、中華やエスニックなどのアレンジをほどこした家庭料理やお菓子のレシピが好評。また、管理栄養士としての立場から健康面に配慮した、病人食やヘルシーなレシピにも定評がある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

エンリケ

30
まずは色んな常識を覆された。曰くコレステロールや中性脂肪は体に悪くない。だからどんどん脂質を摂ろう。でも糖質を併せると最悪との事。何だか美味しいお話だが、読み進めると、脂質と言ってもオメガ3やらDHAやらの配分が重要とか。実践は結構難しいのでは?もっと驚いたのは、肝臓にブドウ糖を組成する能力が有るという事。成る程この本の通りだと炭水化物を食べなくても過ごせそうだ。とは言うもののこれにも異論も有る。何事も極端な食生活は良くないのでは無いだろうか。まあ一日一食くらいは炭水化物抜きの食事を実践してみよう。2015/07/04

nobugとミミ&モモ(双子姉妹)

24
今まで何冊か糖質制限ダイエットの本を読んできたが、おさらいのつもりで本書を読んだ。どの本でもいえることだが、糖質さえとらなければほとんどなにを食べてもいいということ。今月中に体重ー5.0kgを達成したい。(笑)2017/08/16

アズマ

22
用語やメカニズムの解説がしっかりしているので分かりやすかったです。アブラについては初めて知ったことが多かったです。チャーハンが血糖値の上昇を防ぐというのは意外でした。全体的に糖質を減らすけどタンパク質と脂質は制限しなくてもいい、という内容でした。2019/01/06

mikea

7
糖質制限について読んだ本の中、ある程度知識が入ると知っていることばかり出てくるようになるけど、油について詳しく書かれているのは少ないので、興味深く読みました。油の取り方も気をつけていこう。レシピはいくつかめもしました。2017/08/06

あおりんご

1
食用油についての詳細が勉強になった。レシピも楽しめためにもなり良い1冊。2013/04/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6335564

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。