小さな会社の税金と節税がわかる本〈’12~’13年版〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 247p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784415313870
  • NDC分類 336.98
  • Cコード C2034

内容説明

余計な税金を払わない、税務署に否認されない、賢く節税するためのポイントをわかりやすく紹介。コツをマスターすれば会社の税金はもっと安くなる。

目次

第1章 小さな会社の税金
第2章 会社が役員に対して支払うもの
第3章 会社が従業員に対して支払うもの
第4章 特殊な費用は税務署の見方を予測しておこう
第5章 売上・仕入にかかる税務
第6章 資産についての税務
第7章 会社の決算と申告
第8章 消費税の払い方で会社の利益が変わる
第9章 税務調査に備えよう
第10章 事業承継の税務

著者等紹介

鈴木敏彦[スズキトシヒコ]
福井県出身。1965年3月神戸大学経済学部を卒業。日本生命保険相互会社において財務審査部、主計部、経理部門を担当。同社退職後は独立し、鈴木会計事務所を開設。税理士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。