すぐにひけるゴルフ・ルール

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 223p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784415312507
  • NDC分類 783.8
  • Cコード C2075

こちらの商品には新版があります。

内容説明

2012年「ゴルフ規則」大改正に完全対応。世界共通、4年に1度の改正がよくわかる。219の事例をイラスト解説。ペナルティと処置がひと目でわかる最新版。

目次

1 ティーインググラウンドのルール(順番を間違えたので、やり直した→0ペナ・1ペナ;スタート時刻に遅れた→失格・2ペナ ほか)
2 スルーザグリーンのルール(ラフでボールを探していたら、自分のボールをけとばした→1ペナ;紛失球を拾い上げたら、同伴競技者のものだった→0ペナ ほか)
3 バンカーのルール(ボールを探すため、枯れ葉を取り除いた→0ペナ;砂にめり込んでボールが見えないので、掘り起こした→0ペナ ほか)
4 ウォーターハザードのルール(黄杭で囲まれた池の中にボールが入った→1ペナ;まわりに赤杭のある小川にボールが入った→1ペナ ほか)
5 グリーンのルール(順番を待つ間に、グリーンの横でパットの練習をした→2ペナ;他の人のプレー中に待ちきれないでパットした→2ペナ ほか)

著者紹介

亀井通夫[カメイミチオ]
昭和8年6月25日生まれ。昭和31年東京大学経済学部卒業。伊藤忠商事専務取締役を経て、現在同社理事。1997年より2008年、日本ゴルフ協会規則委員、関東ゴルフ連盟競技委員を歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)