蒲生氏郷の妻

蒲生氏郷の妻

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 359p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784415067070
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

戦国の雄・織田信長の息女に生まれ、威光を背景に蒲生氏郷の許に嫁がされた冬姫であったが、一向宗をめぐる父と夫の確執を防ぐべく苦悩し、本能寺の変後は天下人・豊臣秀吉への疑心を募らせつつも波瀾の後半生を蒲生家存続の一点に賭け、激しくも麗わしい運命を生きた…。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

AZUKAMI

0
安土在住の私には気になる1冊である。作中、日野、安土間が二里という記述や老蘇の森の位置関係が、地元に住む者としてはちょっと気になるところである。他にも地理的位置関係であれっと思うところがあった。 ストーリーもなぜか書き急いでいるようなところがあったりして、読み手としてはもう少し書き込んでほしいなあと言う印象をもった。2012/02/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/734058

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。