TEMでわかる人生の径路―質的研究の新展開

個数:

TEMでわかる人生の径路―質的研究の新展開

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年01月17日 19時03分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 250p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784414301809
  • NDC分類 140.7
  • Cコード C3011

目次

第1章 TEM入門編―丁寧に、そして、気楽に(楽に雑にはダメ)(これだけは理解しよう、超基礎概念;質的研究をする私になる ほか)
第2章 実践編―TEM研究の可能性と多様性(支援者としてあり続ける人を追う―ライフストーリー;保育・保健専門職の格闘を味わう―アクションリサーチ ほか)
第3章 拡張編(発達研究の枠組みとしてのTEM;臨床実践への適用可能性 ほか)
第4章 理論編―時間は捨象しない方法論、あるいは、文化心理学としてのTEA(TEA(複線径路・等至性アプローチ)への昇華―理論・方法論・認識論として
概念ツールという考え方―質的研究の新しいアプローチとしても)

著者等紹介

安田裕子[ヤスダユウコ]
1997年関西大学文学部卒業。2004年立命館大学大学院応用人間科学研究科修士課程修了。現在、立命館大学衣笠総合研究機構ポストドクトラルフェロー、博士(教育学京都大学)。専攻、臨床心理学、生涯発達心理学

サトウタツヤ[サトウタツヤ]
佐藤達哉。1985年東京都立大学人文学部卒業。1989年東京都立大学大学院人文科学研究科心理学専攻博士課程中退。現在、立命館大学教授、研究部長、博士(文学東北大学)。専攻、社会心理学・心理学史(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

だろじう

1
こんな研究分析も、あるんだなぁ。教育にも援用できそう。授業分析も教材研究も。2016/08/24

masappi

0
TEM三部作の二冊目。第一章:TEM入門編、第二章:実践編(1・4・9の法則に沿って、対象者が1人、複数のTEM研究を8つ紹介している。それぞれの研究について、「研究をまとめる上で感じた困難」「TEMを用いた理由、等至点の設定」「工夫した点」「TEMで何がわかったか」「TEM図についての評価」などの点から解説している)。第三章(拡張編)、第四章(理論編)。卒論や修論などで、とりあえず、TEMで分析してみたいという人は、第一章、二章、四章を読めば、TEM研究の具体的なやり方と理論が分かると思います。2020/09/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/5408523

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。