青春文庫<br> お金に強い人の「値段」の見方―その数字には、理由がある

個数:
電子版価格
¥891
  • 電書あり

青春文庫
お金に強い人の「値段」の見方―その数字には、理由がある

  • ウェブストアに24冊在庫がございます。(2024年07月19日 15時52分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 176p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784413298537
  • NDC分類 330.4
  • Cコード C0133

出版社内容情報

日本経済は、バブル経済の崩壊以降、約30年間におよんだ「準デフレ状態」をようやく脱しかけているようです。横ばい・下落傾向だった物価、金利などが上向きに転じたのです。むろん、こうした潮目にこそ、「お金と経済」に関する知識をしっかり蓄えておきたいもの。本書には、モノの原価から、あの人の“ふところ事情”、経済の基礎知識まで、お金をめぐる裏事情やウンチク話を多数紹介しました。
いま、あなたのお金に何が起きているのか――。お金と経済の裏もオモテもわかる本。

内容説明

あなたの「お金」に、今、何が起きているか。車、ラーメン、Tシャツ、マンション管理費…。モノの原価から、あの人の“ふところ事情”、経済の基礎知識まで、ウラもオモテもわかる本。日本経済は、バブル経済の崩壊以降、約30年間におよんだ「準デフレ状態」をようやく脱しかけているようです。こういうときこそ、「お金と経済」に関する知識をしっかり蓄えておきましょう。本書で、日本経済の新しい“流れ”に上手くのっていただければと思います。

目次

1 「商売」はお金から見るとよくわかる!(こんなにもポイント制の店が増えたのはなぜ?;ドン・キホーテ以外にも「段ボール陳列」の店が増えたのは? ほか)
2 そのお金、誰が払う?どうやって決まる?(「ザフスク」の「スク」って、どういう意味?;美術館は、絵の購入価格をどうやって決めている? ほか)
3 あのお金をめぐる謎を追え!(破ってしまった当たりクジは有効?;レジの「1万円入りまぁーす」コールの意味は? ほか)
4 そのお金、一体いくら?(救急車の1回あたりの出動費用は?;電柱の借地料とは? ほか)
5 あの「人」の財布の中身を拝見します!(イーロン・マスクの資産は?;本当に腕次第?コックさんのふところ事情とは? ほか)