つい「自分が悪いのかな」と思ったとき読む本

個数:
電子版価格
¥1,661
  • 電書あり

つい「自分が悪いのかな」と思ったとき読む本

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月21日 05時52分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 256p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784413233347
  • NDC分類 146.8
  • Cコード C0011

出版社内容情報

「褒められると居心地が悪くなる」「つい「すみません」と言ってしまう」「楽しいことをしていると申し訳ない気持ちになる」「他人の失敗も自分が悪いような気がしてくる」…なぜか、いつも「もしかして、自分が悪いのかな…」と自分を責めがちなあなたへ。それは自分でも気づかない罪悪感のせいでした。あなたを生きづらくさせている罪悪感を消して、自分らしい人生を取り戻す方法をお伝えします! 

内容説明

「褒められると居心地が悪くなる」「つい“すみません”と言ってしまう」「楽しいことをしていると申し訳ない気持ちになる」「他人の失敗も自分が悪いような気がしてくる」…あなたが、もっとあなたらしく生きるために。ずっと心を縛ってきた「罪悪感」がいつのまにか消えていく。

目次

第1章 なぜ、いつも「自分のせい」にしてしまうのか―心の奥に潜む、「罪悪感」という存在
第2章 誰もが持っている、自覚ある罪悪感―わかっているのに、どうにもならない
第3章 無自覚に自分を責めてしまう「白い罪悪感」―あなたは何も悪くないのに…
第4章 非常識な、罪悪感心理学―生き方と人生を左右する、心の構造
第5章 罪悪感の消しゴムがあれば、人生が180度変わる―感情を解放するちょっとした方法
第6章 私は、なりたい以上の「私」になれる―もっと自由に、もっとラクに生きられる

著者等紹介

内藤由貴子[ナイトウユキコ]
フラワーフォトセラピスト。心理セラピスト。一般社団法人フラワーフォトセラピー協会代表理事。明治大学文学部卒業後、百貨店勤務時に携わったカルチャー講座の企画職が充実し幸福感を得るが一転、がんで闘病。命を見直す転機となり退職。カラーセラピーを学び、心理セラピストに。2000年にセラピースクール・ハーツイーズを設立。並行して臨床心理学を学ぶ中、幸せが大病や人生の危機を生む心の矛盾を知る。心理学の師匠が花の写真を使うフラワーフォトセラピー(FPT)を開発。相談者の好転が著しいこのセラピーを広めるため、2013年に一般社団法人フラワーフォトセラピー協会を設立し、その相談件数は1万件を優に超える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。