青春新書プレイブックス<br> できる男の老けない習慣

個数:
電子版価格 ¥864
  • 電書あり

青春新書プレイブックス
できる男の老けない習慣

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年01月23日 07時43分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 234p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784413210683
  • NDC分類 498.3

内容説明

なぜ、あの人はいつも元気で若々しいのか。“見た目”と“活力”のカギを握る2つの「男性ホルモン」を活性化する方法。専門医が教える「男のアンチエイジング」の決定版!

目次

第1章 できる男が若々しいのは、男性ホルモンが原因だった
第2章 「副腎」をいたわれば、見た目もからだも若返る
第3章 老けない男は何を食べているのか
第4章 できる男の老けない生活習慣とは
第5章 やってはいけない男の「老け習慣」
第6章 男のアンチエイジングの最先端

著者紹介

平野敦之[ヒラノアツユキ]
ルネスクリニック院長。日本泌尿器科学会専門医、日本抗加齢医学会専門医・評議員、日本再生医療学会認定医、和歌山県立医科大学泌尿器科学非常勤講師。和歌山県立医科大学卒業。同泌尿器科助教授、高輪メディカルクリニック副院長などを経て、現職。1997~98年、米国ピッツバーグ大学メディカルセンターに留学し、移植免疫学を研究する。2003年、葉山ハートセンター内アンチエイジングセンター勤務時より、抗加齢医学の概念を取り入れ診療に取り組んでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

「2つの男性ホルモン」の分泌を促し、見た目もからだも老けない男性ならではのアンチエイジング法見た目がその人の印象を左右するのは、男性も女性も同じ。特に男性の場合、溌剌と若々しい人のほうが、仕事ができる雰囲気を与える。実際、仕事ができる男には、同年代の人に比べて、エネルギッシュで若々しい人が多い。その理由は、「2つの男性ホルモン」で医学的にも説明できる。男性ホルモンは、新しいことに挑戦したり、他者と積極的に関わったり、勝敗にこだわったり、決断したりといった行動と、深く関わっているからだ。さらには、肥満や生活習慣病や、肌のハリや毛髪のツヤといった見た目にも、直接的に関わっているという。泌尿器科の医師として、また抗加齢医学会専門医として、男性のアンチエイジングに力を入れている著者に、「2つの男性ホルモン」の分泌を促し、見た目もからだも老けない男性ならではのアンチエイジング法を、さまざまな生活習慣の視点から解説していただく。

平野敦之[ヒラノアツユキ]
ルネスクリック院長。日本泌尿器科学会専門医 、日本抗加齢医学会専門医・評議員 、和歌山県立医科大学泌尿器科学非常勤講師。和歌山県立医科大学卒業。同泌尿器科助教授、高輪メディカルクリニック副院長などを経て、2015年7月ルネスクリックを開院。1997?98年米国ピッツバーグ大学メディカルセンターに留学し、移植免疫学を研究する。ルネスクリックでは、泌尿器科・内科の診療に加えて、予防医療やアンチエイジングを中心に据える。免疫機能やホルモンの働きの研究を生かして、男性のアンチエイジングにも力を注いでいる。