がんは人生を二度生きられる

個数:
電子版価格
¥990
  • 電書あり

がんは人生を二度生きられる

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年07月22日 11時04分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 192p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784413111683
  • NDC分類 494.5
  • Cコード C0030

出版社内容情報

がん宣告を受けたらまず何を知り、どう考えれば正しい選択ができるかをわかりやすく語った、2時間で読める本。

大腸・乳がん90%、胃がん70%、がん全体65%--5年生存率はここまで上がっている。鳥越俊太郎さんのように何度も手術し完治する人も、「ステージ?W・余命2ヶ月」から数年生きる人も珍しくない。しかし「がん告知=死の宣告」というイメージはまだまだ強く、殆どの人はパニックに陥ってしまう。近藤理論を信じこみ完治のチャンスを逃す人が後を絶たない中、「極論に走らない、患者目線の本質論」で信頼される医師が、がん宣告を受けたらまず何を知り、どう考えれば正しい選択ができるかをわかりやすく語った、2時間で読める本。

【著者紹介】
HASH(0x3cfacc8)

内容説明

得体の知れない不安がスーッと消える。不安、迷い、怒り…心の持ち方、後悔しないための考え方、主治医や治療方法の選び方。主治医に聞けないがんよろず相談室。

目次

1章 もはや「がん=治らない」ではありません
2章 ステージ4でも完治するがんはいくらでもあります
3章 「どうすればいいか」を考えるために
4章 “近藤誠本”は80歳以上の人にはぴったりです
5章 心の持ち方で「第二の人生」はこんなに変わります
6章 追いつめられても、自分を見失わないでください

著者等紹介

長尾和宏[ナガオカズヒロ]
1958年、香川県生まれ。医師、医学博士。医療法人社団裕和会理事長、長尾クリニック院長。84年、東京医科大学卒業、大阪大学第二内科入局。95年、兵庫県尼崎市で開業、2006年より在宅療養支援診療所となり、外来診療と24時間体制での在宅診療を続ける。日本尊厳死協会副理事長、日本慢性期医療協会理事、日本ホスピス在宅ケア研究会理事、日本消化器病学会専門医、日本消化器内視鏡学会専門医・指導医、日本禁煙学会専門医、日本在宅医学会専門医、日本内科学会認定医、関西国際大学客員教授、東京医科大学客員教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

讃壽鐵朗

2
がんになったが、治った人たちの話2017/05/07

aoi_emblem

0
町医者がガンの告知を受け落ち込んでいる人に向け、わかりやすい、優しい語り口で不安を緩和してくれ、生きる力を与えてくれる本。最近、癌の治療薬に免疫チェックポイント阻害薬が注目され、それも含めた抗癌剤の副作用など自分だったらどう向き合うか、家族や知人にだったらどう声をかけるか。「『治療によるメリット』より『副作用によるデメリット』の方が大きくなったらそれがやめ時」という言葉がすごく心に残ってる。それよりも痛みを緩和して笑って、訪問看護師を呼んで在宅医療を受けたいな、と自分の終末期医療について考えてみました。2016/11/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/10125758
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。