アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出

アンチパターン―ソフトウェア危篤患者の救出

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 363p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784797307580
  • NDC分類 007.63
  • Cコード C0055

内容説明

ソフトウェアプロジェクトを失敗へと導く「アンチパターン」とは?話題の「アンチパターン」の原点、ついに刊行。

目次

第1部 アンチパターン入門(パターンとアンチパターン入門;アンチパターンの基本形;パターンとアンチパターンのテンプレート;アンチパターンの使用上の注意)
第2部 アンチパターン本論(ソフトウェア開発のアンチパターン;ソフトウェアのアーキテクチャのアンチパターン;プロジェクト管理のアンチパターン)
第3部 まとめと参考資料(アンチパターンの概要;アンチパターンの用語集(抄訳)
アンチパターンで用いられる頭字語 ほか)

出版社内容情報

●話題の「アンチパターン」の原典を,岩谷宏の名訳で刊行!!

◆ソフトウェアの成功を阻む「アンチパターン」とは?
 なぜ,ソフトウェアプロジェクトの6つのうち5つは失敗と見なされるのか?
 なぜ,ソフトウェアプロジェクトの3分の1は,途中で中止されるのか?
 なぜ,市販のソフトウェアの多くは、ユーザが求める機能をほとんど満たして
いないのか?

 「アンチパターン」とは,ソフトウェアの開発/導入の障害となる否定的なパターンのことです。上に示したようなソフトウェアプロジェクトの失敗の多くは,アンチパターンに起因しています。
 ソフトウェアプロジェクトを成功させるためには,このアンチパターンを回避するか,すでにアンチパターンにはまっている場合は,その解決策を講じなければなりません。
 本書は,アンチパターンの発見者である著者たちが書き下ろした,文字通りのアンチパターンの原典です。様々なアンチパターンについて,その原因、症状、結果を明らかにし、各アンチパターンに対する解決策を示しています。
 ソフトウェア開発における様々な失敗例をユーモラスに綴っているので,抱腹絶倒のエピソード集としても楽しく読むことができます。
 ソフトウェア開発者から,個々のプログラマ,さらに様々なプロジェクトの立案,実行に携わるビジネスマンにとって,最適の1冊です。


●目次

第Ⅰ部 アンチパターン入門
第1章 パターンとアンチパターン入門
第2章 アンチパターンの基本形
第3章 パターンとアンチパターンのためのテンプレート
第4章 アンチパターンの使用上の注意

第Ⅱ部 アンチパターン本論 
第5章 ソフトウェア開発のアンチパターン 
第6章 ソフトウェアアーキテクチャのアンチパターン
第7章 プロジェクト管理のアンチパターン 

第Ⅲ部 結論と参考資料 
付録A アンチパターンの概要 
付録B アンチパターンの用語集(抄訳) 
付録C 主な頭字語 339
付録D 参考文献 343




●本書で紹介するアンチパターン

◆ソフトウェア開発のアンチパターン 
 ・肥満児
 ・絶え間なき陳腐化 
 ・溶岩の流れ 
 ・曖昧な視点 
 ・機能的分解 
 ・お邪魔妖怪 
 ・蛇足 
 ・打ち出の小槌 
 ・梯子外し 
 ・入力クラッジ 
 ・地雷原 
 ・切り貼りプログラミング 
 ・暗室栽培 
 
◆ソフトウェアアーキテクチャのアンチパターン 
 ・おんぼろ煙突化 
 ・全社的おんぼろ煙突化 
 ・平直混在 
 ・システムのおんぼろ煙突化 
 ・総花主義 
 ・砂上の楼閣 
 ・羊頭狗肉 
 ・文書化軽視 
 ・無能集団化 
 ・組織硬直 
 ・万能ナイフ 
 ・自作固執 
 ・実装溺愛 

◆プロジェクト管理のアンチパターン 
 ・口八丁手〇丁 
 ・分析地獄 
 ・文書化地獄 
 ・計画倒れ 
 ・取り越し苦労 
 ・横紙破り 
 ・知的暴力 
 ・理性の欠落 
 ・誇大営業 
 ・暴走プロジェクト 
 ・あとは野となれ 
 ・泥縄
 ・お家騒動
 ・人食いメール沼