青春新書インテリジェンス<br> 野村の真髄 「本当の才能」の引き出し方

個数:

青春新書インテリジェンス
野村の真髄 「本当の才能」の引き出し方

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年06月21日 00時11分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 184p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784413044653
  • NDC分類 783.7
  • Cコード C0295

内容説明

褒めるだけではなぜダメなのか?人が真に成長する「言葉」「きっかけ」とは!!60年のプロ野球人生でつかんだ究極の極意。

目次

1 気づかない力に気づく(壁を乗り越えるための「感じ取る力」;やる気に火をつける「言葉」と「タイミング」;現場でしか得られない「経験力」の活かし方;「聞く力」が自分の可能性を広げる)
2 隠れた才能を引き出す(伸びる人ほど「人の手」を上手に借りている;「本当の才能」を見抜くコツ;悩んだとき、迷ったときの腹の決め方;いい仕事をする人の「アピールする力」)
3 動じない心の保ち方(プレッシャーに強い「図太い神経」の正体;地頭のいい人は、何を学んでいるか;揺るがない心を作る「口グセ」)
4 リーダーとしての才覚(チームを強くできるリーダーの条件;弱者が強者に勝つデータ活用法;信頼されるリーダーは感情の整え方がうまい)

著者等紹介

野村克也[ノムラカツヤ]
1935年京都府生まれ。京都府立峰山高校卒業後、54年にテスト生として南海ホークスに入団。球界を代表する捕手として、戦後初の三冠王、歴代2位の通算657本塁打など数々の大記録を打ち立てる。70年より選手兼監督。その後、ロッテ、西武と移り80年に現役引退。90年にはヤクルトの監督に就任、9年連続Bクラスだったチームを、4度のリーグ優勝、3度の日本一に導く。その後、阪神、楽天等で監督を歴任。現在は野球解説者として活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ホームラン歴代2位の記録を打ち立てた著者が初めて語った、眠った「才能」の引き出し方とは!プロ野球人生60年の究極の極意を公開

「この努力を続けていけば、ある日突然、以前とは違う景色が見えるときが、必ずくる」──野村再生工場として数々の埋もれていた選手の才能を引き上げ、自身もテスト生入団から戦後初の三冠王、ホームラン歴代2位の記録を打ち立てた著者が初めて語った、眠った「才能」の引き出し方とは! プロ野球人生60年の究極の極意をついに公開!

【著者紹介】
1935年京都府生まれ。京都府立峰山高校卒業後、54年にテスト生として南海ホークスに入団。球界を代表する捕手として、戦後初の三冠王、歴代2位の通算657本塁打など数々の大記録を打ち立てる。70年より選手兼監督。その後、ロッテ、西武と移り80年に現役引退。90年にはヤクルトの監督に就任、9年連続Bクラスだったチームを、4度のリーグ優勝、3度の日本一に導く。その後、阪神、楽天等で監督を歴任。現在は野球解説者として活躍中。