アメリカが日本にひた隠す日米同盟の真実

個数:

アメリカが日本にひた隠す日米同盟の真実

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2020年07月12日 19時10分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 190p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784413039093
  • NDC分類 319.105
  • Cコード C0033

内容説明

秘密保護法、TPP、日中衝突…すべては仕組まれていた!

目次

第1章 アメリカが目論む“情報支配”と反発する世界(無料のインターネットサービスに仕掛けられたワナ;グーグル、アップル、アマゾンはNSAの出先機関である ほか)
第2章 弱体化し世界で孤立するアメリカ。離れられない日本(またもやねつ造された侵攻への大義名分;国際世論はアメリカに冷淡だった ほか)
第3章 日中衝突は軍産複合体に仕組まれていた(アメリカにはもう兵を遠方へ配置する余力がない;無人機による卑劣かつ不気味な戦争の始まり ほか)
第4章 膨張し続ける世界のマネーが破裂する日(世界中でマネーをあふれさせているQE3;アメリカ経済にぽっかり空いた大穴 ほか)
第5章 日米同盟にすがる日本は生き残れるのか(予想外だった「防空識別圏」に対するアメリカの反応;中国はアメリカの対応を注意深く観察している ほか)

著者等紹介

フルフォード,ベンジャミン[フルフォード,ベンジャミン] [Fulford,Benjamin]
1961年カナダ生まれ。80年代に来日。上智大学比較文化学科を経て、カナダのブリティッシュ・コロンビア大学を卒業。その後再来日し、日経ウィークリー記者、米経済誌『フォーブス』アジア太平洋支局長などを経て、現在はフリーランスジャーナリスト、ノンフィクション作家として活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

アメリカと日本の進路を、裏から読み解く一冊。

世界中の通信を傍受し、ドローン(無人攻撃機)で“静かな戦争”を繰り広げているアメリカ。日本は日米同盟を安全保障のよりどころにしているが、シェールガス革命やイラク戦争、中国の台頭を経てアメリカの戦略は大きく変化しており、日本人が思っているよりその本質はあやうい。アメリカと日本の進路を、裏から読み解く一冊。

【著者紹介】
1961年カナダ生まれ。80年代に来日。上智大学比較文化学科を経て、カナダのブリティッシュ・コロンビア大学を卒業。その後再来日し、日経ウィークリー記者、米経済誌「フォーブス」アジア太平洋支局長などを経て、現在はフリーランスジャーナリスト、ノンフィクション作家として活躍中。2008年、日本に帰化し「古歩道ベンジャミン」となる。