ある小さな禅寺の心満ちる料理のはなし

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 143p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784413033978
  • NDC分類 596.3
  • Cコード C0070

内容説明

なぜ、この精進料理には心が洗われるのだろう。旬の素材、器、盛りつけ、部屋のしつらえ、おもてなし…「ほんまもん」の庵主さんが、80年の人生から学んだ思いのすべてを語る。

目次

第1章 素材のちから―四季の素材が教えてくれること(泥のついた筍;四季を食するよろこび;野菜はうたう ほか)
第2章 料理のこころ―一度きりの出会いを生かすということ(「君がため」の心;料理のおいしい「とき」;月心寺の半茶事 ほか)
第3章 もてなしの美―その一瞬にすべてをかけるということ(利休の朝顔;真夏に冬の雪を見る;掛け軸とお花 ほか)