• ポイントキャンペーン

図説 合戦地図で読む三国志の全貌

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B5判/ページ数 111p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784413009799
  • NDC分類 923.5

内容説明

この一冊で、『三国志』のすべてがわかる!「黄巾の乱」から、「赤壁」、「五丈原」の戦いまで、英雄たちの命をかけた戦いの歴史。

目次

第1章 動乱―英雄起つ!搦み合う思惑の渦中(黄巾の乱―後漢に与えた決定的打撃;董卓の入洛―何進の私怨に始まった騒乱 ほか)
第2章 群雄―劉備・曹操・孫権覇権をかけた戦い(劉備・呂布の徐州争奪戦―曹操は許に献帝を迎える;宛城の夜襲―好色が招いた曹操の不覚 ほか)
第3章 激闘―赤壁の戦いと鼎立への胎動(新野・樊城の快勝―劉備を助ける徐庶の活躍;博望坡の火攻―「軍師」諸葛亮の登場を飾る勝ち戦 ほか)
第4章 鼎立―三国時代の到来と諸葛亮の活躍(益州奪取戦(その一)―招いてはならぬ客を呼んだ劉璋
益州奪取戦(その二)―劉備、益州を得て鼎立に一歩前進 ほか)
第5章 終焉―鼎立の幕を引いた英雄たちの死(司馬懿の遼東遠征―栄華を誇った公孫氏の滅亡;魏の興勢山攻撃―曹爽の無益な侵攻作戦 ほか)

著者紹介

坂口和澄[サカグチワズミ]
1934年、東京市下谷区上根岸町生まれ。1956年、早稲田大学第一政治経済学部新聞学科卒業。レコード会社勤務後、フリーとなる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)