バイリンガル・ジャパニーズ―帰国子女100人の昨日・今日・明日

個数:

バイリンガル・ジャパニーズ―帰国子女100人の昨日・今日・明日

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年11月24日 14時54分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 265p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784409240601
  • NDC分類 371.5
  • Cコード C0037

内容説明

帰国生100人に聞きました。海外帰国生は現在、外国体験をどのように生かしているか、言葉や習慣の壁をどう克服し、外国の学校や家庭で何を見つけたか、異文化体験の苦労や楽しさを語り、日本社会に生かす道を探る。

目次

帰国したバイリンギャルたち
異文化のシャワーを浴びて
バイリンガルになりたいけれど
学校に溶け込むノウハウ
編み直される家族の絆
いじめに立ち向かう
全日制日本人学校の光と陰
インターナショナル・スクールに通って
帰属感の固定・階層の再生産
OLがマジョリティー
言語を生かして外資系や通訳職に
キャリア・ルートを走る
結婚観さまざま