Ruelle COMICS<br> BELLES RUELLES〈1er〉銀ねこ通り

個数:
電子版価格
¥2,640
  • 電書あり

Ruelle COMICS
BELLES RUELLES〈1er〉銀ねこ通り

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月23日 21時29分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 154p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784408641065
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C0979

出版社内容情報

気鋭のクリエイターたちが架空の街を創るコミック&イラスト集!

「ベル・リュエル(Belles Ruelles)」とは<美しい路地>という意味。
11名の作家が架空の路地に個性豊かな店や施設を描き
ひとつの街を形成する、これまでになかったコミック&イラスト集です。

街の名は「エウフェミア」。“物語や思い出を商う街”だ。
その旧市街・マウリリア通り(通称・銀ねこ通り)には
各作家が創作した個性的な店や施設が並んでいて
それぞれの物語がひとつの通りの中で時間にとらわれず進行しています。

◆はしゃ …………ホステル「The Bird Perch Hostel」
◆浮雲宇一 ………時計店「パラディソ」
◆ソライモネ ……写真館「JUBILEE」
◆コテリ …………<非>美術館「クジラ」
◆志岐佳衣子 ……スパイス屋「SPICE uu」
◆ヒノヤマビコ …アメリカンダイナー「The Old Moon Diner」
◆幸田和磨 ………ランプ屋「セントエルモ」
◆TAO ……………ランドリー&喫茶店&銭湯「ユーポロンビル」
◆鎌谷悠希 ………盆栽屋「景」
◆マツオヒロミ …ブティック「SOIE ROUGE」
◆Nanai umi ………パン屋「ベーカリー キャドー」


【GraphicomiX(グラフィコミックス)について】
GraphicomiXとは美麗イラスト(Graphic)と物語や漫画(Comic)を融合(Mix)した表現で、気鋭の作家たちが独自の世界観を描き出すオールカラーのコミック&イラスト集の呼称です。

内容説明

エウフェミアの旧市街マウリリア通り・通称「銀ねこ通り」は魅力がいっぱい!気鋭のクリエイターが創る“物語や思い出を商う街”。11名の作家が架空の路地に店や施設を描き仮想都市・エウフェミアを創作していく、これまでになかったコミック&イラスト集。

目次

Prologue 猫のキャドー(Nanai umi)
ホステル The Bird Perch Hostel(はしゃ)
時計店 パラディソ(浮雲宇一)
写真館 JUBILEE(ソライモネ)
“非”美術館 クジラ(コテリ)
スパイス屋 SPICE uu(志岐佳衣子)
アメリカンダイナー The Old Moon Diner(ヒノヤマビコ)
ランプ屋 セントエルモ(幸田和磨)
ランドリー・喫茶店・銭湯 ユーポロンビル(TAO)
盆栽屋 景(鎌谷悠希)
ブティック SOIE ROUGE(マツオヒロミ)
Epilogue 開店(Nanai umi)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

まふぃん

20
作家さんたちの架空の街を舞台にした漫画やイラスト。コテリ先生以外読んだことない方々ばかりで、それぞれの作品も見てみたくなった。2024/02/09

ぐっち

19
架空の「銀ねこ通り」の一軒一軒のお店を、クリエイターのみなさんが短編に。いろんなお店があって素敵。特に気に入ったのは、浮雲宇一さんの「時計店」と、鎌谷悠希さんの「盆栽屋」、オチがある方が好きみたい。2巻も出るといいな。2024/05/04

たけのこ

2
わ~すき~~!だって好きな先生がたがカラーで魅力的な街をたくさん描いてるんだからそりゃあ好きよねって感じがいたします(笑 このひとつの街をみんなで描く「コンセプトオムニバス」とでもいう形式がとてもその良さを引き出していて最高です。紙でもほしいな。2023/11/15

chebambuk

1
2023年40冊目。眼福。架空の街もこれほど画力があれば、もはや存在しているとしか思えない。行ってみたい!2023/12/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21527355
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。