• ポイントキャンペーン

遠くで笑い声が聴こえる

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 408p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784408592473
  • NDC分類 913.6

内容説明

―おら、負けねえ。絶対いっぱしの男になってやる。ムクムクとわき起こる闘志のせいか、慣れない長旅のせいか、有二の額に汗が吹き出す。それを腕でグイッと拭うと、有二は眦を決して人波に飛び込んでいった。栃木の糞ガキ鈴木有二が、世界チャンピオン、ガッツ石松への一歩を踏み出す、まさしくその瞬間だった。貧しくひもじかった少年時代、無我夢中で突っ走った青春時代―いつも熱く一途に生きる男・ガッツ石松の半生を、いきいきと描き出した初の自伝小説。

著者紹介

ガッツ石松[ガッツイシマツ]
本名・鈴木有二。昭和24年(1949)、栃木県上都賀郡粟野町で生まれる。プロボクサーとして昭和43年4月、全日本新人王。47年1月、東洋ライト級チャンピオン。そして49年4月、WBC世界ライト級チャンピオンとなり、連続5回の防衛に成功。昭和54年にプロボクシング界から引退、現在は映画、テレビなどで幅広く活躍中