実業之日本社文庫<br> 神秘のセラピスト―天久鷹央の推理カルテ 完全版

個数:
電子版価格
¥836
  • 電書あり

実業之日本社文庫
神秘のセラピスト―天久鷹央の推理カルテ 完全版

  • ウェブストアに84冊在庫がございます。(2024年05月21日 18時48分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 336p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784408558677
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

医師の言葉が信じられない。
患者を救えるのは、誰か。

鍼灸師から「若返り」の治療を受け、外見が二十歳以上も変わった女性。白血病が再発し骨髄移植でしか助かる見込みがない中で、聖痕を持つ「預言者」に縋った少女。医療行為とは異なる奇蹟を求める患者に対し、天医会総合病院の天才医師・天久鷹央は「神秘」に潜む真実を明らかにする。現役医師が描く医療ミステリー! 書き下ろし掌編「詐欺師と小鳥遊」収録。

内容説明

鍼灸師から「若返り」の治療を受け、外見が二十歳以上も変わった女性。白血病が再発し骨髄移植でしか助かる見込みがない中で、聖痕を持つ「預言者」に縋った少女。医療行為とは異なる奇蹟を求める患者に対し、天医会総合病院の天才医師・天久鷹央は「神秘」に潜む真実を明らかにする。現役医師が描く医療ミステリー!書き下ろし掌編「詐欺師と小鳥遊」収録。

著者等紹介

知念実希人[チネンミキト]
1978年、沖縄県生まれ。東京慈恵会医科大学卒、日本内科学会認定医。2011年、第4回島田荘司選ばらのまち福山ミステリー文学新人賞を『レゾン・デートル』で受賞。12年、同作を改題、『誰がための刃』で作家デビュー(19年『レゾンデートル』として文庫化)。15年『仮面病棟』が啓文堂文庫大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

よっち

37
白血病が再発して、骨髄移植でしか助かる見込みがない少女を救うのは医療か奇蹟か。天久鷹央が神秘的な現象を引き起こす奇蹟の解明に挑むメディカルミステリ。渋谷のスクランブル交差点に行くと指先が腐ると感じる少年、異様な若返りを実現した整体術の正体。そして再発した白血病から少女を救うため、聖痕を持つ預言者の奇蹟の真相に挑む展開で、苦い過去を思い出す構図に葛藤しながらも、骨髄移植手術を受けられるように奇蹟を暴こうとする鷹央先生には成長を感じました。振られネタをいじられまくりの小鳥先生とも相変わらずいいコンビでしたね。2024/02/05

ブルーベリー※更新は控えめです

22
天久鷹央シリーズ5。①人が腐る。確かにこの症状やと本人は腐ると誤認するかもしれない②永遠に美しくいたい。誰でも思うけどこんな風にはされたくない。若返った人たちはどうなるのか③白血病の治療を拒否する母親。娘という存在を信じず自称神様という間違った相手を信じてしまった。信仰は助けにもなるが今回のように悪い方向に行くこともある。暫く天久シリーズを読み続けます。2024/02/10

もっぱら有隣堂と啓文堂

12
天久鷹央シリーズの完全新作3作&完全版13作を実業之日本社文庫が7か月間連続刊行する2月配本第5弾の2冊め。時点は基準から7か月~10か月程度。時系列では8番目あたり。Karte.01 雑踏の腐敗@2月中旬/Karte.02 永遠に美しく@4月下旬=「幻影の手術室」解決から1週間後/Karte.03 聖者の刻印/01、そんな疾患もあるのか。02、若返りであって若返りでない。半分以上のボリュのメインディッシュな03、これもなかなかの難事件っぷり。杠阿麻音が再び登場。全話タイトルどおり。掌編「詐欺師と小鳥遊」2024/02/14

kosmos

9
人ごみの中に行くと体が腐る上京したての青年、「気」によって異常に若返った72歳の女性、血の涙を流し手のひらに聖痕が現れる預言者。今回も初めて知る病気ばかりで興味深く読んだ。ホルモンが体に及ぼす影響の大きさが恐ろしい。2024/04/02

りゅうのすけ

5
相変わらずキャラの立った登場人物のやりとりに笑ってしまいます。 一方でとても人間として温かくてホッとします。パターンは変わらないですが何故か飽きないです。 勧善懲悪は日本人のDNAかもです。2024/02/12

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/21729707
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。