実業之日本社文庫<br> 月の光のために 大奥同心・村雨広の純心 (新装版)

個数:
電子版価格
¥825
  • 電書あり

実業之日本社文庫
月の光のために 大奥同心・村雨広の純心 (新装版)

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年05月30日 15時26分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 304p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784408557854
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

3ヶ月連続刊行
第1弾!

徳川吉宗が仕掛けた
黒い陰謀を秘剣が斬る!
大奥を守り抜く同心たちの奮闘!
傑作時代エンターテインメント!!

大奥に渦巻く陰謀を
剣豪同心が秘剣で斬る!

幕府の政治刷新に大ナタをふるう新井白石の家臣・村雨広は、剣の腕を見込まれて、現将軍・徳川家継の実母である月光院の警護を命じられた。月光院はかつて浅草の裏長屋で村雨の隣に住み、思いを寄せた娘・お輝だった。運命を感じ、大奥同心の仲間と共に彼女を守り抜く覚悟を固めるが、紀州藩主・徳川吉宗らの黒い陰謀が容赦なく襲い掛かり…!

【主な登場人物】
村雨広…大奥同心。新井白石の家来。新当流剣術の達人。
桑山喜三太…大奥同心。間部家中。弓矢の名手。
志田小一郎…大奥同心。広敷伊賀者で絵島の配下。忍びの術の遣い手。

徳川吉宗…紀州藩主。
川村幸右衛門…紀州の忍者集団・川村一族の長。
川村白兵衛…夢想剣を遣う忍者。幸右衛門の甥。
村垣の鮫吉…水の中に潜む忍者。
釈迦ケ岳の不動坊…山伏姿の忍者。からくりを遣う。
蝶丸(お蝶)…忍者。美男でもあり美女でもある。
川村左京…幸右衛門の末の子。

新井白石…六代将軍家宣時代から幕政刷新に大ナタをふるう政治家・学者。
西野十郎兵衛…新井家の用人。
綾乃…十郎兵衛の娘。

月光院(お喜世の方)…家宣の側室、七代将軍家継の母。かつて村雨幼なじみのお輝。
徳川家継…七代将軍。
天英院…家宣の正室。
絵島…大奥の女中をつかさどる年寄。
間部詮房…側用人。
井上河内守正岑…老中。

内容説明

大奥に渦巻く陰謀を剣豪同心が秘剣で斬る!幕府の政治刷新に大ナタをふるう新井白石の家臣村雨広は、剣の腕を見込まれて、現将軍・徳川家継の実母である月光院の警護を命じられた。月光院はかつて浅草の裏長屋で村雨の隣に住み、思いを寄せた娘・お輝だった。運命を感じ、大奥同心の仲間と共に彼女を守り抜く覚悟を固めるが、紀州藩主・徳川吉宗らの黒い陰謀が容赦なく襲い掛かり…!

著者等紹介

風野真知雄[カゼノマチオ]
1951年福島県生まれ。立教大学法学部卒業。93年『黒牛と妖怪』で第17回歴史文学賞を受賞。2015年『沙羅沙羅越え』で第21回中山義秀文学賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

tama-nyan

2
昔に書かれた小説なんですね。いつもの風野本とは雰囲気が違う。洒脱な感じがないというか。作風って変わるのね、が感想。2023/07/16

犀門

1
No.074★★★☆☆未読だったシリーズ第一作。なるほど、こんなスタートだったんだ。まぁまぁですな。2023/10/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20463097
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。