実業之日本社文庫<br> 知らない女が僕の部屋で死んでいた

個数:
電子版価格 ¥748
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

実業之日本社文庫
知らない女が僕の部屋で死んでいた

  • 草凪 優【著】
  • 価格 ¥748(本体¥680)
  • 実業之日本社(2020/06発売)
  • ウェブストア ポイント5倍キャンペーン,夏のジャンル別プラスポイント(文庫)
  • ポイント 36pt
  • ウェブストアに32冊在庫がございます。(2020年08月13日 18時35分現在)
    通常、ご注文翌日~3日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 320p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784408555959
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

眼が覚めると、知らない女が自宅のベッドで、全裸で死んでいた。女は誰なのか、僕が殺したのか?記憶を失った男は、女の正体を探る。前夜、神楽坂のバーでふたりで飲んだこと、女は中学時代の元同級生で、大企業の正社員であること、そして隠された暗黒の過去…。ふたりの間に何が起こったのか!?怒涛の恋愛×官能×サスペンス、一気読み注意!!

著者等紹介

草凪優[クサナギユウ]
1967年生まれ、東京都出身。2005年『桃色リクルートガール』、10年『どうしようもない恋の唄』で「この官能文庫がすごい!」大賞を受賞。18年、第1回「裏」八重洲本大賞を受賞。「性と生」を描くカリスマとして、人気と実力を誇る。著作は180冊を超える(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

目が覚めると、知らない女が全裸で死んでいた。いったい誰なのか? 記憶を失った男が、女の真実を探る。衝撃の恋愛サスペンス!