Jノベルライト文庫<br> RAIL WARS!〈16〉―日本國有鉄道公安隊

個数:
電子版価格
¥632
  • 電書あり

Jノベルライト文庫
RAIL WARS!〈16〉―日本國有鉄道公安隊

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年07月19日 11時29分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 319p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784408554563
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

平凡な高校生の高山は事件に巻き込まれる。山手線での襲撃に遭い、寝台急行能登で金沢へ。大人気鉄道エンタメシリーズ第16弾!

内容説明

一生安泰國鉄人生を夢見る平凡な高校生の俺、高山直人。鉄道公安隊第四警戒班で絶賛OJT研修中。警四を昼間に勤務させると、どんな場所へ送っても大変な事件に巻き込まれてくると考えた鉄道公安隊上層部は、ついに公安室での泊り業務「夜勤」を命令してきた!大事件なんて起こったことがない夜勤に初めて勤務。ド安定人生を歩みたい俺が望む生活があった…はずなのに、移送中の國鉄の敵、RJの士幌と『急行能登』に乗り込み目指すは金沢!?國鉄が分割民営化されなかったもうひとつの日本を舞台に、夢の鉄道パラダイス・エンタテインメント第16弾!

著者等紹介

豊田巧[トヨダタクミ]
元ゲーム会社の宣伝プロデューサーで、数多くの電車運転ゲームを担当する。2011年、集英社より「電車で行こう!」シリーズで小説家デビューを果たす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

かんけー

19
冒頭?班長代理高山はキセル犯と遭遇!棲んでの所を氷見にフォローしてもらい、やれやれwな今巻(^_^;)表紙も彼女だったので、氷見のエピソード中心かなと♪例のRJ の中心人物「S」の護送を巡って物語は急転直下に騒然と!高山の何気ない一言に真っ赤に成ってる氷見が可愛すぎる♡氷見迄高山にフラグ?w新型車輌の導入をきっかけに、國鉄とGTWの黒い陰謀に高山と氷見そして「S」が巻き込まれる?久々のスリリングな展開に激アツッ(^.^)「RAIL WARS!」はこうでなきゃ♪さてさて、氷見と「S」の関係は?な次巻→2019/01/19

きまたよ

10
舞台は東京駅から夜行急行で信越線横軽経由で北陸へ。國鐵分割民営化を叫ぶテロリストと、そのテロリストを狙う勢力の戦いに巻き込まれる警四高山と横浜の氷見。テンポよく読ませてくれる。しかし、國鐵が残っている設定とはいえ、今の鉄道の設定も混じえて進化させている作者の苦労がわかる。2020/01/19

Susumu Miki(Dik-dik)

10
表紙は氷見さんですね。久々の士幌さん登場、そして驚愕の新展開!GTWは色々とヤバすぎですね。本当に“WARS”になりつつあるこのシリーズ、どうなる次巻!?2019/02/09

たにやん

9
シリーズ16作目。表紙の通り氷見さんがメインの回。夜勤をしていた高山が、とある事情により氷見と共に士幌を守りつつ襲撃者から逃亡する事に・・・。なんかRJ残党だけでなくGTWという二つの敵対勢力が!!そして氷見が・・・!!なんかいろいろと複雑になってきたな。次巻も楽しみです。2019/01/12

ほたる

3
前巻と打って変わって100%氷見文絵。しかも士幌成分も加わってきた。いよいよ色々な方面から狙われ始めてきてさらに混迷を極めてきた。何かあると匂わせていたことがようやく見え始めてきて驚いた。そういう展開になっていくのか。どうなる安泰人生?2020/04/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13258037
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。