実業之日本社文庫<br> 愚妻

電子版価格
¥587
  • 電書あり

実業之日本社文庫
愚妻

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 308p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784408553283
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

出版社内容情報

私の妻は「やりまん」だった―。不貞を犯す妻と、そんな女を愛し続ける夫。しかし、衝撃の事実が発覚! 官能サスペンスの新傑作

内容説明

パソコンショップ店員の惣一郎は、バーのマスターの紹介により、インテリアデザイン会社の美人社長・希和子と出会う。彼女いない歴10年超の惣一郎を、希和子は何度もデートに誘い、その後、結婚。幸せな新婚生活のはずが…。浮気現場の目撃、復讐、妻の壮絶な過去、ひりひりするような修羅場の連続。迎える衝撃の結末とは?渾身書き下ろし!

著者等紹介

草凪優[クサナギユウ]
1967年生まれ、東京都出身。日本大学芸術学部中退。脚本家を経て、2004年官能小説家としてデビュー。05年『桃色リクルートガール』、10年『どうしようもない恋の唄』で「この官能文庫がすごい!」大賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

JKD

7
シリアスな泥沼劇場かと思ったら、ライトなお笑い付きの官能小説だった。こういうのがエロティカルサスペンスっていうのか・・。官能小説だからなんだろうけど、愚妻いやいや、不貞夫婦。いやいや絶倫夫婦でした。笑2016/12/12

四季

3
絶世の美女を娶った男の話。妻の不貞に何か謎があるのかと思いきやそうでもない。単なる官能小説でした。。。翻って世の浮気ってこういった次元で発生するものなんだなあと思いました。2016/12/11

しの

1
失敗した。2017/03/04

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11260312
  • ご注意事項