実業之日本社文庫
もう頬づえをついてもいいですか?―映画と短歌A to Z

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 267p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784408550350
  • NDC分類 911.168
  • Cコード C0195

内容説明

AからZのアルファベットで始まる26本の映画について、歌人・枡野浩一が短歌を詠み、語る。独自の視点と率直な語り口の映画コラムは、可笑しく切なく綴られ、ときに私小説にも近づく。シネマ文字ライター・渋谷展子により字幕化された短歌と、映画や短歌に想を得て写真家・ハニーが切り取った風景とともに、スクリーンに映し出される一本の映画のように楽しめる一冊。

著者等紹介

枡野浩一[マスノコウイチ]
歌人。1968年9月23日、東京西荻窪生まれ。吉祥寺在住。広告会社勤務のコピーライター、フリーの音楽誌ライターなどを経て、1997年、オカザキマリ(おかざき真里)のイラストと組んだ短歌絵本『てのりくじら』『ドレミふぁんくしょんドロップ』(共に実業之日本社)で歌人デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件