吉宗の星

個数:
電子版価格 ¥1,870
  • 電書あり

吉宗の星

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年12月01日 18時02分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 336p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784408537825
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

紀州藩主の三男坊として生まれた吉宗が将軍へと成り上がっていく裏には母とある男の存在が…。気鋭が描く全く新しい吉宗小説誕生!

内容説明

紀州藩主・徳川光貞の三男として生を享けた新之助は、生母・紋の身分の低さゆえに、城内ではなく家臣の家に住まわされた。しかし、五代将軍綱吉に目通りし、「高みに登れ。さすれば、そなたの願いは叶う」と声を掛けられた後、運命は激しく動き出す。虐げられた母を救いたいと願う新之助の思いと野心に応え、乳兄弟の星野伊織と鉄海和尚は秘密裡に工作を重ねる。やがて、新之助は紀州藩主、将軍の座を掴むが、そこには新たな試練が―。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

いつでも母さん

169
長い徳川幕府の中でこの8代将軍が好きだという方は多いと思う(映像化の影響は大きい)紀州藩主の3男として生まれるも生母の身分が低いことから冷遇され、天下人の目は無いと普通は思う。だがしかし、私たちは運だけで天下は取れないのは歴史から知っている。野心・策謀・参謀…そして、時。谷津さんの描く吉宗を面白く堪能した。もう少し伊織と同じ方向を向いて一緒に生きられたらよかったなぁが正直なところ。一番上に立つ者はいつの時代も孤独なんだろうな。2021/06/10

とん大西

130
白馬に跨がり爽やかに疾走する暴れん坊の横顔は1ミリもない。「白い巨塔」の唐沢財前を彷彿させる権威権力への飽くなき野望。ヒールすれすれでエネルギッシュな八代将軍吉宗の治世と生涯があった。紀州藩主の側室ですらない女が生んだ庶子。日陰の身からのしあがり、藩主の座に、幕閣を懐柔し、ついには天下を手中に。それもこれも母の為友の為。が、成り上がりは諸刃の刃。蜜月、仲違い、裏切り、死別。信ずる者とはいつも離れてしまう、図らずも。権謀渦巻く千代田の城、孤独に親政の舵取りに勤しむ吉宗の哀愁。その背中が…語っていますね。2021/06/12

ゆのん

75
徳川吉宗。もちろん名前は知っている。では、その人となりや生涯はというと…。本作品は歴史を題材にしたフィクションではあるが、読んでいるうちに『そうだったのかぁ。』と妙に納得してしまいそうになる。徳川御三家の三男でありながら、その母と共に蔑まれ、疎まれ、粗末な生活を強いられていた吉宗。大切なものを守るには天下を獲る。その一心で見事、将軍の座を手にした吉宗に残されたものは…。多くの家臣に囲まれている将軍・吉宗のあまりの孤独さが胸を打つ。2021/05/11

fuku3

24
2021.10.10読了。谷津矢車氏初読み。八代将軍吉宗公の出世物語!NHK大河で吉宗(西田敏行)は嫌々⁉︎無理矢理に将軍に収まったと記憶していた!ここでは紀州の三男坊が兄二人が変死⁉︎尾張の吉通も変死⁉︎どうやら吉宗は徳川将軍15代で唯一自分の手で将軍の座を勝ち取った男らしい!高見に登り職務に邁進して二十数年周りを見渡したら自分の欲しい物は何一つ手に入らずそこには孤独感しか無かった…。前半の藩主争い、将軍争いが面白かった!上り詰めてからの権力争いは醜い!皮肉なもで最後は次男の宗武が全く自分と同じ事を⁉︎2021/10/10

Cham

17
将軍吉宗というと享保の改革を実施した名君というのが一般的であるが、それとは違い、陰謀や野心といった政治のドロドロに身をおく吉宗。現代の政治のドロドロを江戸時代に書き換えたような話であった。2021/11/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17930135

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。