なぜ銅の剣までしか売らないんですか?

個数:
電子版価格 ¥1,650
  • 電書あり

なぜ銅の剣までしか売らないんですか?

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年08月10日 10時43分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 46判/ページ数 328p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784408537740
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

第1回令和小説大賞にて選考委員特別賞受賞。大人気YouTuberが描く経済系ファンタジーノベル! この1冊で人生が変わる!

内容説明

「魔王討伐の勇者が最初に訪れる町では、なぜ銅の剣までしか売っていないのか?」いわゆるゲーム世界の“お約束”に疑問を抱いた商人マルが、ヤバイ真実を暴く前代未聞の冒険譚!!読めばわかる!!まじでエゲツナイ“現代社会のリアル”。第1回令和小説大賞選考委員特別賞受賞作。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

レオーネ

78
傑作。2021/04/03

☆よいこ

71
YA。ドラクエ的世界観。孤児の兄弟はそれぞれ武器屋と道場に引き取られた。兄のマルは武器屋として修行し、弟のバツは勇者になる。マルは常々考えていた「なぜ銅の剣までしか売らないのか?」辺境の町でももっと強い武器を売れば勇者が苦労することは無いはずなのに。世界の「常識」を疑問に思ったマルは、全てを統括しているというギルドマスターに会うために旅に出る▽ドラクエ世界の経済について問う。先物取引、麻薬販売、殴られ屋、戦争で儲けようとする金貸し等、シビアでブラックな内容だった。ディストピアだ…爽やかではない。2022/04/23

(*'ω' *)@k_s

53
積読本~世の中の理をドラ〇エの世界観で描いたビジネス書~旅立ちの町で手に入る上位の武器“銅の剣”、なぜ初めから最強の武器を売らないのか。勇者バツの兄商人マルが冒険をする中で、事の真相を暴く。設定はファンタジー、でも経済活動のブラックな仕組みは現代社会そのもの。これは…面白い(*´艸`)タイトル買いでしたが、良本でした✨2021/06/17

やな

32
ドラクエ的の世界観。と言うか、まんまドラクエ。で、商人の弟子が主人公の物語。くぅー、楽しいぞ!「最初の町で何で銅の剣しか売ってないのか?」なんて、俺も不思議だったもん。モンスターを倒すとゴールドが貰えるのも不思議。他人の家の戸棚を開け放題なのも。そんなモヤモヤを作者の勝手な解釈で勝手に解決。キャリアコンサルタントと言う、何ともいかがわしい肩書きを持つ作者。だけど文章はめっちゃ上手なんだよね。ゲームは学生時代から久しく離れていたけど、数十年ぶりにドラクエの旅をしている気分になれて、すごく楽しかった。2022/03/09

shikada

29
ドラクエ的RPGの世界を舞台にした、現代の寓話。商人である主人公は、勇者である弟のために、最初の街でも強い武器を入手できるようにしようと旅に出る。弱い装備しか売らない最初の街の商人、人を煽って怒りを生み出して稼ぐ町人、弱い魔物を搾取しているおかげでインフラが整った街。RPGあるあるネタだけの本かと思いきや、実態は現代の経済を風刺している。怠惰と貧困は自己責任か?商売は他者の損の上にしか成り立たないのか?人間の経済活動は規制されるべきか?歴史に学んで節度が身につくか?…そんな問いが見え隠れする。2021/02/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/17224494

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。