フーガはユーガ

個数:

フーガはユーガ

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年05月22日 08時13分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 281p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784408537320
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

出版社内容情報

あらすじは秘密、ヒントを少し。 双子/誕生日/瞬間移動 1年ぶりの新作は、ちょっと不思議で、なんだか切ない。

内容説明

常盤優我は仙台市のファミレスで一人の男に語り出す。双子の弟・風我のこと、決して幸せでなかった子供時代のこと、そして、彼ら兄弟だけの特別な「アレ」のこと。僕たちは双子で、僕たちは不運で、だけど僕たちは、手強い。

この商品が入っている本棚

1 ~ 2件/全2件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ヴェネツィア

1369
タイトルは脚韻を踏み、リズムもいたって軽快。文中には頭韻も登場するし、随所にダジャレ(いえいえ、掛詞)も散見される。さすれば、本書は和歌的な技法が投入されているのか?もし、仮にそうだとしても幽玄歌からはほど遠く、さしずめ軽妙な俳諧歌といった趣き。伊坂幸太郎に特有の荒唐無稽さも影を潜め気味。それは言葉を変えれば、やや中途半端に終わってしまったということでもある。読み物として面白くはあるが、深みに欠けるのは避けられない。構成等の欠点にも目を瞑って、今回は伊坂のスキップ文体を楽しむことにしよう。2021/12/09

ウッディ

1117
父親から虐待され、母親からも見捨てられた双子の優我と風我。逆境にめげず、助け合いながら生きてきた彼らには、誕生日だけに起こる不思議な現象があった。苛酷な家庭環境でまっとうに生きる二人の境遇が切ないが、二人だからこそ耐えられたのだと思う。入れ替わりについては、どんなことができるのかと実験し、検証する過程は面白かったが、ストーリーの中であまり有効に活用されてなかったような気がする。後半の伏線の回収は、今回、伊坂さんらしい切れ味がもう一つという印象で、期待が大きかっただけにイマイチという感じでした。2019/04/11

うっちー

1064
犯人が酷すぎる2018/11/25

hit4papa

1053
著者ならではのトリッキーな作品です。ハテナ?となるタイトルに惹かれ、単行本を買うほどには伊坂作品の熱心な読者ではありませんが、思わず手に取ってしまいました。本作品は、誕生日に二時間毎にお互いの体が入れ替わる双子、風我と優我の物語です。ここだけをとると、誰もが、子供の頃に夢想するようなシチュエーションです。これは、面白い話しを作れるのだろうか、とやや不安な出だし。そこは流石、伊坂幸太郎。きっちりと読ませてくれます。途中まで、著者らしい展開ではないなと思いましたが、ラストは、伊坂幸太郎節が鳴り響きます。2020/04/14

1035
今まで伊坂幸太郎さんの描く「悪」はその度合いが酷いながらも、どこか現実味を感じさせない不思議な文体だったのだが、今回は違った。読み進めてもどこに救いがあるのだろうと暗澹とした思いしかなく、こんな鬼親こんな非道の事件あるよとしか思えないのだが、先が気になってページをめくる手が止まらず、翌日(つまりは今日)早朝出勤にもかかわらず、睡眠時間を削って一気読み。終ってみればすっかり伊坂ワールドに取り込まれていた。「鴨とアヒルのコインロッカー」を彷彿とさせて読後感は重いが爽やかな達成感があった。2018/11/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13189173
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。