アクアリウムにようこそ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 322p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784408535852
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

千葉湾岸市の観光事業課に勤めはじめて三年、突然『市立水族館アクアパーク』へ一年間の出向を命じられた由香。いきなりイルカ課に配属になるが、そこには、飼育には人一倍の情熱を持ちながら、人間とのコミュニケーションは極めて下手な先輩・梶、そして、初対面の由香にいたずらを仕掛けるバンドウイルカたちがいた。餌やり、トレーニング、水質管理など、裏方としての仕事を徐々に覚えていくが、かわいがっていたイルカが突然病気を発症して…感動の青春お仕事ノベル。

著者等紹介

木宮条太郎[モクミヤジョウタロウ]
1965年兵庫県生まれ。金融機関で15年勤務。2003年、第12回新人シナリオコンクールで佳作受賞。2005年、第6回ホラーサスペンス大賞特別賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

takaC

87
この小説そのものも「博物館路線と遊園地路線の間で行ったり来たりしている」ような気がする。「中途半端なんだ、くそっ」by 倉野課長。2014/10/19

takaC

59
やはり「博物館路線」と「遊園地路線」の間を行ったり来たりしているよな、お話が。嶋の淫夢や梶の淫夢はジュニア文庫ではどう書き換えてあるんだろうね。そのうち読んでみよう。2017/02/08

ぽぽ♪

47
市役所の観光事業課から市営水族館へ出向した由香。気難しいイルカ担当の梶との関係が徐々に縮まって行くのがニヤニヤでした。梶の過去がサラッと流されていたのが残念でした。水族館の裏側が解って面白かったです。ラッコがそんなに繊細だとは知らなかったです。次の巻も楽しみです。2015/07/31

七色一味

40
読破。市営の水族館なんてあるのかな、と、思ったら、Σ(゚Д゚;)アラマッびっくり! かなりの数の市営水族館がヒットする。成る程~。しかし、だ。そんな、市役所の──言っちゃぁなんだが、お役所体質な方々に、いきものがかりなんて出来るもんなんだろうか? と思ってしまうのは、私だけでしょうか? ま、まぁ、男がいて女がいるんですから、恋愛なんてのが発生するかもしれませんが、もう少し控えめに…(笑)2013/03/10

そのぼん

38
水族館に出向することになった女性の奮闘記といったお話でした。普段見ることのない水族館の裏側がしれてよかったかな、と思いました。ベタといえばベタですが、悪くはなかったと思いました。2013/11/30

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2964202

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。