現場痕

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 301p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784408534381
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

交通事故に見せかけた殺人、事故を利用したアリバイ・トリック、保険金奪取を目的とした偽装事故、アフターロス(事故後契約)…一件の交通事故はときに一億もの保険金を生み出すことがあり、それを意図的に狙う犯罪はあとを絶たない。損害保険代理店を営む元刑事・志摩平蔵は死者と遺族の無念を晴らすため、警察の実況検分でも明らかにされなかった不審な事故の真相を地道な現場調査から炙り出す。

著者等紹介

北上秋彦[キタカミアキヒコ]
1950年岩手県生まれ。広告代理店勤務の後、生損保代理店を経営する傍ら作家を志し、97年『種の終焉』でデビュー。スケールの大きい作家として今後の活躍が期待されている
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

mitsuru1

0
妻を事故で亡くした岩手県の元一課刑事が営む保険代理店、なぜか怪しい事故の調査ばかり、地味な感じだが、殺人や、事故隠し、保険金詐欺と、現代の保険事情をリアルに。面白いのでシリーズ化してたら次も読もうっと。2009/08/18

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/383402

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。