マヌエル・ノイアー伝記

個数:

マヌエル・ノイアー伝記

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2022年01月19日 09時57分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 349p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784408455730
  • NDC分類 783.47
  • Cコード C0075

内容説明

新時代型GK誕生のルーツ―足元の技術の高さ、リベロのようなプレースタイル…現代サッカーが求めるGK像を体現するその秘訣が明らかに!!

目次

冒険の予感
ゲルゼンキルヘンのモナコ
シャルケの教え
ファン・デル・サール、レーマン、ブット―フィールドプレーヤー型GKの誕生
世界の頂点に向かって
ドイツ代表の背番号1として
「コアン・ノイアー」
「もっと上に行きたい」
新たな挑戦
2年間で6つのトロフィー
ワールドカップ優勝
グアルディオラのもとで
“完全無欠のゴールキーパー”

著者等紹介

シュルツェ=マルメリンク,ディートリッヒ[シュルツェマルメリンク,ディートリッヒ]
1956年生まれ。ミュンスター近郊のアルテンベルゲ在住の作家、編集者。ドイツ代表ワールドカップ、ヨーロッパ選手権、ユダヤ人サッカーなど、サッカーの歴史に関する多数の著作で知られる。2011年には、Der FC Bayern und seine Juden.Aufstieg und Zerschlagung einer liberalen Fussballkulturが「ベストサッカー書籍」に選出された

吉田奈保子[ヨシダナホコ]
立教大学文学部ドイツ文学科卒。ドイツ文学翻訳家。ドイツを中心に、美味しゅうサッカーニュースの翻訳・執筆等に長年携わる

山内めぐみ[ヤマウチメグミ]
学習院大学文学部ドイツ文学科卒。ドイツ語・英語翻訳家。外資系出版社勤務を経て書籍翻訳に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

Akio Kudo

0
★★★★ 今までのゴールにへばりつくGKではなく、フィールドプレーヤーのようなGKのノイアーの活躍に楽しみになる。2019/01/29

Anaje

0
ウルトラス出身のキーパー 気になる内容 でも翻訳モノはやっぱり読みにくいね2018/05/28

しょうた

0
レーマン、カーンの後の世代は前者2人が偉大すぎたため、小粒なGKしか出てこないだろうと思っていたが、今ではその2人を凌駕するノイアーが現れた。 本書でも触れられているが、ノイアーの特徴は従来のGK能力であるセービング力に加えて、フィールドプレイヤーの一員としてペナルティエリア外でも活躍していることにある。 あと10年近くは一級線で活躍できる選手だと思う。 今ではがっしりとしたGKだかユースの時は小さくて体格が理由でシャルケからも放出されそうになったことや、熱狂的なシャルケサポーターでもあった。2018/05/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11055558

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。