シャビ バルサに生きる

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 251p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784408452876
  • NDC分類 783.47
  • Cコード C0075

内容説明

「横パスしか出せない」「身長が低い」「リーダーシップがない」「バルサの癌だ」などファンやメディアから批判を浴びることもあった。そのたびに、家族、カンテラ出身の仲間たち、監督、チームに支えられてきた。シャビがはじめて明かすバルサで学んだこと。

目次

人生はバルサとともに
カンテラでのサッカー生活
ビラと出会い成長した
激しくも思い出深いカンテラ時代
トップチームへの昇格
スペイン代表として
偉大なる母
躍進したシドニーオリンピック
僕が尊敬する選手たち
もっとも辛かった出来事
新たな時代へ
チームを変えたロナウジーニョ
サッカー人生最高のゴール
夢のような時間
支えてくれる選手たち
ケガから学んだこと
4度のチャンピオンリーグ決勝
過信と大きな代償
欧州選手権での優勝
引退はバルサで
新監督・グアルディオラ
特別すぎる評価
メッシはスペクタクル
世界最高のフォワード
バルサのDNA

著者等紹介

エルナンデス,シャビ[エルナンデス,シャビ][Hern´andez,Xavi]
1980年1月25日生まれ。スペイン・カタルーニャ州テラッサ市出身。10歳でカンテラ(FCバルセロナ下部組織)に入団。97年7月、バルセロナBへ昇格。翌98年8月18日、スペイン・スーパーカップのマジョルカ戦でトップチームデビューし、ゴールを決める。中盤のキープレイヤーとして活躍。2000年にはスペイン代表にも召集され、A代表デビューを飾る。UEFA欧州選手権2008においてMVPを獲得し、スペイン代表の優勝に貢献

今井健策[イマイケンサク]
1978年生まれ。株式会社ファンルーツ取締役。米国サンタモニカカレッジ卒業後、アルゼンチンでコーチングを学ぶ。2003年に株式会社ファンルーツを設立し、サッカーを通じた日本と外国との国際交流活動に力を注いでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

こきよ

46
グアルディオラから引き継ぎイニエスタへ繋ぐ系譜。チアゴが去りその系譜を引き継ぐのはラフィーニャかセルジ・ロベルトか…2015/07/22

へろ (冬眠中)

9
(サッカー選手)FCバルセロナ所属。スペイン代表のMFシャビ・エルナンデスの自伝です。バロンドール残念でした。残念記念です。思い出のエピソードがカンテラ時代からペップ監督時代まで幅広く書かれていました。当たり前の事を当たり前にやる難しさ。初めてオフ・ザ・ボールの動きを見ていたいと思った選手です。瞬間の判断力、パスセンスは、世界最高峰の一人だと思ってます!2011/01/19

Matsumouchakun

3
シャビほどの選手が「横パスしか出せない」なんて批判を受けていたなんて、、、。でも、Jリーグのクラブがバルサのトップチームに上がる前に、彼に声をかけていたなんて驚きだった。2015/04/16

シャビ

3
最初シャビがバルセロナの癌といわれていたのにたいして吃驚した。そんな彼が今じゃバルセロナのアイデンテティと称されるまでになっているのだから。2011/01/09

ハラミ

3
今回の南アフリカワールドカップ予選のスペイン―スイス戦を見てから、すっかりスペインサッカーに魅了されました。(この試合結局1―0 で敗れていますが…)この本はスペイン代表シャビのサッカー人生を語ったものですが失礼ながら、思ったよりも普通の謙虚な人なのかなーと感じました。家族やチームメイト、監督の話が多いですし。彼に関わるスタープレーヤーの事なども書かれていて興味深いですね。サッカー選手の精神力には本当に感服します。2010/07/10

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/599854

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。