五人と一匹<br> ミルトン屋敷の謎

個数:

五人と一匹
ミルトン屋敷の謎

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年12月04日 05時21分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 381p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784408395104
  • NDC分類 K933
  • Cコード C0097

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

南註亭

4
こども向けのミステリーですが、いま読んでもそれなりにおもしろいです。このシリーズは1964年くらいから全8巻で次々に出版され、小学生だった私はリアルタイムで読んでいました。リンドグレーンのピッピシリーズと同じくらい好きなシリーズでした。残念なのは当時のカバーやイラストではないこと。2012/04/12

Ayanosuke

2
児童書とは知らずに古本屋で購入。結構読みごたえがありました。ちょっと何もかもうまくいきすぎだけど…そこは児童書ってことで(^-^;2012/07/25

srs

1
J.Kローリングさんの子供のころの愛読書と聞いて買ってみました。外国の児童文学の定番という感じです。2009/01/12

kr

0
5人の少年少女と1匹の犬が、警察顔負けの推理で事件を解決する。 児童書以外で好きなジャンルは「名探偵もの」なので、 とても楽しく読めた。 しかし・・・著者には他に「フェイマス・ファイブ」というシリーズもあるのだ。 4人の少年少女と1匹の犬が活躍する冒険小説である。 ・・・設定おんなじじゃん! (笑)2006/01/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/129326

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。