• ポイントキャンペーン

ニューヨークへの応援歌―ニューヨーク日系人会会長が見た9・11

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 182p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784408395012
  • NDC分類 916

内容説明

あのとき、ニューヨークの日本人や日本企業はどう行動したのか。アメリカは何を思い、友人である日本に何を求めたのか。

目次

プロローグ カミカゼ・アタック
第1章 グラウンド・ゼロ(警察にコピーマシンを寄付;ニューヨーク日系人会も緊急態勢に ほか)
第2章 スターズ・アンド・ストライプス(ジュリアーニ市長の奮闘;市民による救援とボランティア活動 ほか)
第3章 ショー・ザ・フェイス(ミノルタ初代駐在員として渡米;日本への注文は期待の裏返し ほか)
エピローグ ニューヨーク・ニューヨーク

著者紹介

楠本定平[クスモトサダヘイ]
1928(昭和3)年、韓国ソウルに生まれる。45年日本に引き揚げ、46年慶応義塾大学経済学部に復学。51年に卒業、ミノルタ創業者の田嶋一雄氏と出会い田嶋商店に入社。53年には千代田光学精工(現在のミノルタ)に移る。1954年、ミノルタ初代アメリカ駐在員としてニューヨークに赴任。58年にいったん帰国し、69年にはミノルタ・コーポレーション(ミノルタ・アメリカ)社長として再び渡米。以来30年以上にわたってアメリカで活躍し、ニューヨークで最古参の日本人ビジネスマンである。現在、ニューヨーク日系人会名誉会長、ニューヨーク日本商工会議所名誉理事、アメリカ・ミノルタ名誉会長

田中克佳[タナカカツヨシ]
写真家。1965(昭和40)年横浜生まれ。北米、中南米、ヨーロッパなどを取材対象にドキュメンタリー作品の発表を続ける。ニューヨーク在住