ゴルフスイング物理学7つの上達ドリル

個数:
電子版価格 ¥1,078
  • 電書あり

ゴルフスイング物理学7つの上達ドリル

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年07月03日 14時18分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 194p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784408339450
  • NDC分類 783.8
  • Cコード C0075

出版社内容情報

「ゴルフスイング物理学」が提唱するスイングをマスターし、スコアアップを実現する7つのドリルを解説するゴルファー必読の1冊。ワッグルゴルフブック。

目次

序章 3大条件から考える再現性の高いスイングの要素(ゴルフスイングにおける3大条件と「再現性」について;3大条件その1 地面に接しているボールを打つ ほか)
第1章 最新クラブとアスリートが到達した納得のメカニズム(飛んで曲がらない選手はクローズ(シャット)で振っている
パワーフェードは飛ばしつつ方向性も良くなる最強弾道 ほか)
第2章 6つの性質こそ、結果のそろうスイングの構成要素(オープントゥクローズでは打球は散らばる;シャットトゥオープンなら打球結果がそろう ほか)
第3章 7つのドリルで構成要素を分化して身につける(7つのドリル 理想のクラブの動きを導く運動感覚を身につける;右手指感覚ドリル ほか)
第4章 6つの性質の組み合わせで対応能力を広げる(自覚的に動きの要素を組み合わせていく;理詰めで打球を曲げて度合いの操作を学んでいく ほか)

著者等紹介

小澤康祐[オザワコウスケ]
スポーツトレーナー。運動学、物理学などの視点でゴルフスイングを独自に研究。2015年よりYouTubeにて「ゴルフスイング物理学」のタイトルでレッスン動画を配信。現在は一般ゴルファーへの指導のほか、ティーチングプロの講習、ツアープロの動作改善指導なども行っている。ゴルフ以外のスポーツでも実績を残しており、野球では公立高校を甲子園初出場に導き、全国の指導者が指導法を学ぶ「愛知トレーニング交歓会」でメイン講師を複数回に渡って務める。出身地の長野県松本市を拠点に活動し、他4人のトレーナーとアスリートをサポートしている。1987年生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

wat0072007

0
非常にためになった。左手の動きは今までとほとんど逆だが、強い玉が出て、ほとんどダフらない。面白いものだ。逆なので痛い、しばらく痛そうだ。2021/04/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16332905

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。