21世紀最強の職業 Web系エンジニアになろう―AI‐DX時代を生き抜くためのキャリアガイドブック

個数:
電子版価格 ¥1,980
  • 電書あり

21世紀最強の職業 Web系エンジニアになろう―AI‐DX時代を生き抜くためのキャリアガイドブック

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 208p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784408339337
  • NDC分類 007.3
  • Cコード C3055

出版社内容情報

Web系エンジニアになるための教科書が誕生!

・需要と将来性
・単価
・スキルの可搬性
・ワークスタイルの柔軟性
・フリーランス案件の充実度
・他の職種との掛け算の容易性
・ジョブチェンジの実現性
・オンライン上での業務の完結性
が全て満たされている、現代における最強のチート職業である「Web系エンジニア」になるために必要な知識、キャリアステップがこれ1冊だけですべてわかります!

----------「はじめに」より抜粋---------------------
ITが社会基盤として完全に定着したこと、IT知識がビジネスパーソンの必須教養になったこと、および小中学校や高等学校でのプログラミング教育の必修化や副業解禁の流れ等により、プログラミング学習が空前のブームになっています。

そのブームに乗ってITエンジニアという職業の人気も非常に高まっていますが、その中でも「需要」「将来性」「単価」「働き方の自由度の高さ」等により最も注目されているのが、GoogleやAmazon、メルカリやクックパッドのような「Web系企業」で働く「Web系エンジニア」です。

学生の方だけでなく、ジョブチェンジを検討している多くの社会人の方もWeb系エンジニアを目指してプログラミングを学習されていると思いますが、そもそも「Web系企業とはなにか」「Web系エンジニアにはどういう職種があり、どういった仕事をして、どういった技術を使っているのか」といった重要な情報が、体系的にまとめられている書籍は今まで存在しませんでした。

そういったニーズにお応えするために企画されたのが本書です。Web業界の概要やWeb系企業の定義、SIer(エスアイヤー)系企業とWeb系企業の違い、Web制作とWeb開発の違い、Web系エンジニアの各職種における具体的な仕事内容、Web系エンジニアになる方法、フリーランスエンジニアになる方法、必要とされるスキルやキャリア戦略を、できる限り現場の実態に即した形で包括的に解説しています。

Web系エンジニアを目指しているプログラミング初学者の方や、Web系エンジニアとしてスキルアップしていきたい駆け出しエンジニアの方がご一読頂くことで、Web業界とWeb系エンジニアの全体像、および必要とされるスキルやキャリアの概観を把握できる内容になっています。

内容説明

本書は、豊富なキャリアと幅広い経験を持つ著者が、Web系エンジニアに関連する重要なトピックを、できる限り現場の実態に即した形で包括的かつ具体的に解説しています。プログラミング未経験の方や初学者の方、あるいは駆け出しエンジニアの方がWeb業界とWeb系エンジニアの全体像、そして必要とされるスキルやキャリア戦略を把握できる一冊です。

目次

第1章 Web系企業とWeb系エンジニア
第2章 IT業界とWeb業界の全体像
第3章 Web系エンジニアの職種
第4章 Web系エンジニアが使う言語やテクノロジー
第5章 Web系エンジニアの働き方
第6章 Web系エンジニアになる方法
第7章 Web系エンジニアのキャリア形成
第8章 Web業界のトレンドと今後の展望
付録 ITの世界を知ろう

著者等紹介

勝又健太[カツマタケンタ]
雑食系エンジニア。早稲田大学政治経済学部出身。本業での専門はクラウドアーキテクチャ設計、DevOps/MLOpsなど。AWSとGCPの両主要クラウドプラットフォームの様々なマネージドサービスに精通しており、EC/メディア/ソーシャルゲーム/アドテク/AI/ブロックチェーンなど、広範囲な分野での豊富な開発経験と幅広いモダンなスキルセットを保持。Sler/SES/Web系メガベンチャー等、多種多様な企業での勤務経験や、派遣社員/契約社員/正社員/フリーランス等の様々な就業形態における実体験を元に、Web系エンジニアを目指すプログラミング初学者や駆け出しエンジニア向けにキャリアハック情報やパラレルキャリア情報を日々発信している。登録者5万名超えのYouTubeチャンネルを運営するYouTuberでもあり、参加者2,000名超えのオンラインサロン「雑食系エンジニアサロン」の主宰者でもある(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

akira_1990

9
★3.0 プログラマー憧れるが、難しい。Progateをコツコツやってるけど、モチベーション維持が難しい。。2021/06/02

ゆうろ

4
内容が薄い。著者の自己主張が強い。苦手。2021/03/20

ニョンブーチョッパー

3
★★★★★ 「Web系システム」のサーバ側のことを知りたくて本書を借りたのだけれど、「Web系」という言葉が、自分が思っていたのより広い範囲を指すことが分かった。思いがけず、自社開発・受託開発・客先常駐などや、スマホエンジニア、インフラエンジニアなどについてもまとまった知識を得ることができたので、とてもお得な読書体験でした。購入して何度も読み返しても良さそうな内容。それにしても未経験からWeb系エンジニアへの道が果てしなく遠い道のりだと認識した。2021/06/16

ぶうやそ

2
webエンジニア全般の業務範囲を、俯瞰的に確認するために読んでみた。自分自身もソフトウェアエンジニアであるため、理解するのは難しくはなかったがとにかく覚えるべき範囲が膨大。しかもどんどん新規技術も出てくるので、それらを楽しんで学んでいけるような人でなければ続けていくのは難しいだろう。 実際にモノを作る事は楽しいし、他の職種に比べて自由度が高い、遊びの延長のような感覚で仕事をするwebエンジニアが人気になるのもうなずける。ただ人気の高い職業なだけに競争率はこれからどんどん上がっていくのは避けられないだろう。2020/12/09

リンキン

1
100社応募して1社も受からなくてもおかしくないって聞いて安心した。少し、レベルが足りなかったのかもしれないけどまあ就活始めて正解だった。少し前までは就活大変だったんだろうなあ。今俺はポチポチ応募ボタン押してるだけ。3日で100社応募できる2021/05/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16346205

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。