ワッグルゴルフブック<br> ローポイント・コントロール―ニューヨーク発!世界最新スイング理論

個数:
電子版価格 ¥970
  • 電書あり

ワッグルゴルフブック
ローポイント・コントロール―ニューヨーク発!世界最新スイング理論

  • ウェブストアに26冊在庫がございます。(2021年07月30日 05時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 193p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784408337920
  • NDC分類 783.8
  • Cコード C0075

出版社内容情報

ヘッド軌道の最下点「ローポイント」を自在にコントロールすることで即効上達を可能にするというアメリカ発の最新理論を初書籍化。

内容説明

わずか1時間のレッスンで打球が激変!カラダが記憶する運動学習を取り入れたNY在住ティーチングプロの初書籍!

目次

1 インパクトが弾道を決めるという事実からスイングをつくる(「弾道の法則」がゴルファーを混乱させてきたのでは?;旧9弾道の法則でも狙いどおりのボールは打てたが… ほか)
2 ローポイントを基準にすればスイングがシンプルになる(ローポイント(スイングアークの最下点)が基準になる
ローポイントの手前にボールがあればダウンブローになる ほか)
3 ローポイントをコントロールしきる最新スイングのつくり方(ローポイントが常に同じになるスイングを身につける;P1=アドレス ローポイントを基準にボール位置をセット ほか)
4 旧理論から切り替える人に必要な修正ポイント(アドレスでのフェースの開き具合を身につける;オーバースイングはヒジの間隔を狭く保てば直る ほか)

著者等紹介

宮崎太輝[ミヤザキタイキ]
ゴルフティーチング・プロフェッショナル。ゴルフ部に在籍していた大学時代に渡米し、ニューヨーク市立大学大学院で運動学習を学び、ティーチングプロとなる。現在はニューヨークを拠点に日米双方でレッスン活動、プロアマ問わず数多くのゴルファーを指導する。1985年生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。