じっぴコンパクト新書<br> 西鉄&西鉄バス沿線の不思議と謎

個数:

じっぴコンパクト新書
西鉄&西鉄バス沿線の不思議と謎

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2024年04月13日 21時49分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 192p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784408337029
  • NDC分類 686.219
  • Cコード C0225

出版社内容情報

西鉄&西鉄バス沿線とその地域にひそむ不思議をひも解くとそこには思わぬ背景が!読めば見慣れた風景が変わって見えてくる一冊。

内容説明

天神大牟田線の横の県境が直線のワケは?ふだんなにげなく見ている駅や沿線風景にも意外な事実、驚きのエピソードがあった!西鉄と西鉄バス沿線がもっと好きになる知的案内本。

目次

第1章 福岡県民も知らなかった!?西日本鉄道の謎
第2章 11のポイントでわかる沿線の歴史
第3章 途中下車してみたくなる!西鉄・バス沿線の隠れ名所案内
第4章 思わず確かめたくなる!地図に秘められた不思議散歩
第5章 西鉄沿線で花開いた文化と産業を巡る
第6章 名前に隠された意外な過去がわかる!駅名・地名の由来

著者等紹介

宮崎克則[ミヤザキカツノリ]
1959年佐賀県唐津生まれ。九州大学大学院文学研究科史学専攻博士課程単位取得退学。文学博士。現在、西南学院大学国際文化学部教授。江戸時代の風俗・社会・文化・産業・政治について、文献史料・伝承などを利用しながら検討する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

山田太郎

38
もうちょっとくだけた本かと思ったが、なんかマジメなレポートみたいでちょっと違った。福岡県内ほとんど路線あるから別に西鉄バスにこだわることはないのじゃないかと思った。2017/08/27

Tatsuya Shimei

0
読み物としては面白いとは思うが、時代考証と単語のチョイスがめちゃくちゃで、研究をやっている人間の監修とは思えないほど。重箱的に挙げればキリが無いが、「9〜10世紀の朝鮮半島では新羅が高句麗に滅ぼされそう」とかはいただけない。 なにより、一番のやらかしポイントは、鉄道題材の本で路線図が間違っているところか笑2017/11/02

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/11816177
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。