• ポイントキャンペーン

相続トラブルSOS―相続専門税理士がやさしく教える

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 237p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784408323152
  • NDC分類 324.7
  • Cコード C2032

内容説明

財産をいかに受け継ぎ、財産をいかに残すか。単なる相続対策本ではなく、相続される人が“その時”知っておくべき必須項目をリアルに説明!06年度税制改正に対応。

目次

第1章 これだけは知っておきたい相続の基礎知識
第2章 あとで揉めないための遺産分割の手引き
第3章 誤解・トラブルメーカーの生前贈与
第4章 税額を左右する土地評価
第5章 うっかり忘れがちな相続財産
第6章 損をしない納税方法の新常識
第7章 正しい遺言でトラブルを避ける
第8章 相続後の名義変更はしっかりと
第9章 相続時精算課税制度って、何?
資料編 実録!税務署の調査マニュアル

著者等紹介

寺西雅行[テラニシマサユキ]
税理士/行政書士/FP。税理士法人プラス代表社員。「相続レスキューネット」主宰。自分自身の3度におよぶ遺産相続の体験から、税理士となる。以降、相続税の申告・相談・生前対策・土地評価の再検証などを専門に扱う税理士事務所「税理士法人プラス」と専門家を組織した「相続レスキューネット」を運営。また、相続申告の際、税務当局の脅威から納税者を法的に守るべく税理士法33条の2に規程する「書面添付制度」も実践(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。