花子とアンと白蓮 パルピテーション(ときめき)BOOK

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 159p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784408215266
  • NDC分類 778.8
  • Cコード C0076

目次

「花子とアン」パルピテーション・ショット
白蓮が過ごした筑豊の炭鉱王伊藤伝右衛門の豪邸
カメラルポ―「花子とアン」花子のふるさと・甲府をめぐる旅
3000万人が感涙した!今週の「花子とアン」ピクチャーストーリー
特別企画―松本侑子さんが赤毛のアンの世界をご案内します。
「赤毛のアン」のおしゃれをクローズup!
アン・ワールド(アン好みの雑貨たち;料理とお菓子たち)
特別読み物―歌でひも解く白蓮の恋 熱き生涯
あの“愛と感動”のシーンをもう一度…ドラマ「花子とアン」振り返りレビュー
現場スタッフ、テレビ記者が語る!ドラマ顔負け!こぴっとおもしろい「花子とアン」撮影マル秘裏話
こぴっと解説「てっ!!」なオマージュ21
識者インタビュー 私たちアンの花子のここにハマリました!
「赤毛のアン」の翻訳者 村岡花子の年表
「赤毛のアン」の作者 モンゴメリの年表
アンがくれた「魔法の言葉」20

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ybhkr

1
非公式のファンブック。全然ドラマと関係ない無名のひとが書いているのだが、よーく読まないとわからない。非公式のジャニーズファンブックみたいなのの花子とアン版。けっこう下世話な部分もある。ドラマのおさらいとしては便利だけど15週までしかないので中途半端。よく読むといい加減な部分もあるし、ここまで下世話なら漣さまのお兄様はゲイで没落してからが大変だった話くらい入れてもよかったかも。ドラマでは流されていた伝助の娘が英和女子に入る話が実行されてよかった。マリラもそうだが女性の学問は大事だね。2015/09/04

はる

0
ドラマを見ていないのですが楽しめました。2015/07/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8221497

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。