• ポイントキャンペーン

実日ビジネス
退職給付会計がわかる

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 222p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784408103808
  • NDC分類 336.9

内容説明

退職給付とは、一定の期間にわたり労働を提供したこと等の事由に基づいて、退職以後に従業員に支給される給付をいい、退職一時金及び退職年金等がこの典型であるとされ、この退職給付に係る債務を計算し負債として退職給付引当金の科目をもって計上することとなります。本書においては、退職給付に係る前記の基準や実務指針の内容をイラストや図表を用いながら平易にわかりやすく解説しました。

目次

第1章 退職金制度の基礎知識
第2章 新退職給付会計基準の基礎知識
第3章 退職給付債務の計算
第4章 数理計算上の予測数値
第5章 過去勤務債務及び数理計算上の差異に係る計算方法
第6章 小規模企業等における簡便法
第7章 会計基準変更時差異
第8章 厚生年金基金の代行部分
第9章 退職給付債務及び勤務費用の評価に用いるデータの基準日
第10章 計算例