筋肉がプリッとよみがえる!おしりスクワット

個数:

筋肉がプリッとよみがえる!おしりスクワット

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2022年08月15日 03時09分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 159p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784405093676
  • NDC分類 498.3
  • Cコード C2077

出版社内容情報

本書は、人生100年時代と言われる今、人生になぜおしりの筋肉が大切なのかを解説。「おしりスクワット」のやり方を細かく公開! 二本足で歩くレッサーパンダが人気になったり、二本足で歩くゴリラが話題になったりします。でも、日常生活すべてを二本足で、直立歩行する動物は人間だけです。なぜ、人間だけが直立歩行できるのか―それは、大きなおしりがあるからです。筋肉たっぷりの大きなおしりは、人間が人間である証明でもあるのです!(おしりが脂肪で出来ているなんて思っている人は、ソッコウ考えをあらためてください)。本書は、人生100年時代と言われる今、人生になぜおしりの筋肉が大切なのかを解説。また、鍛えるのではなく、「おしりを使う」ことで筋肉の衰えを予防することをすすめつつ、おしりの筋肉をつけるのに一番効果的な「おしりスクワット」のやり方を細かく公開! おしりの筋肉をつけて、健康な老後、幸せな人生をおくりましょう!

藤本陽平[フジモトヨウヘイ]
著・文・その他

内容説明

老後の心配はお金、それとも健康ですか?お金は使わなければ減らないけれど筋肉は使わなければ減っていってしまうんです。姿勢よく、いつまでも若々しく、痛みのないカラダを目指すなら立って歩く要の筋肉、おしりを使う習慣を身につけましょう!

目次

1 すごいぞ、おしり(問題―おしりが一番大きい動物ってどーれだ?;答え―それは人間おしりは、直立歩行で大きくなった! ほか)
2 おしりと筋肉と人生と(筋肉は使わないと日々衰えていく;筋肉パワーのピークは20代その後、少しずつ減っていく ほか)
3 一生使えるおしりをつくる(「おしりスクワット」は身につけておきたい一生もののお宝ワザ;徹底図解おしりスクワット ほか)
4 日常生活を運動にする(おしりを上手に使えばなにげない動きがエクササイズになる;毎日の身支度をエクササイズに変える ほか)

著者等紹介

藤本陽平[フジモトヨウヘイ]
筋肉デザイナー。パーソナルトレーナーとして個人指導、カルチャースクール講師、講演、テレビ出演、等々(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

22
動物の中で最もお尻が大きいのは人間!二足歩行するにあたって大きくなったそうな。お尻の重要性、お尻の筋肉が姿勢や歩き方、立ち方に影響を及ぼすことがわかりやすく理解出来ました。お尻ほど老化がわかりやすく表れる部位も無いというほどお尻を見れば年齢もわかってしまうがゆえに、鍛えることも出来るそうです。本書のおしりスクワット、普段から似たような運動をしていたので続けたいと思います。また日常のちょっとした行動もお尻が重要だとわかりました。2018/12/22

ochatomo

12
筋力が平均以下と診断されているため、これ(1回3秒を5回するのを4セット)をして鍛えたい 姿勢を維持する背中(脊柱起立筋)・腹筋(服直筋)・おしり(大臀筋)・太もも(大腿四頭筋)・ふくらはぎ(下腿三頭筋)のうち、『おしりは一番“かなめ”となる』 2018刊2019/04/21

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/13222804

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。