激震バトル! 外来VS在来 最強生物決定戦

個数:
電子版価格
¥1,320
  • 電書あり

激震バトル! 外来VS在来 最強生物決定戦

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年04月24日 22時13分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 144p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784405073609
  • NDC分類 K480
  • Cコード C8045

出版社内容情報

★★いまだかつてない “外来生物 VS 在来生物” のバトル図鑑★★

ありそうでなかった!? 外来生物と在来生物が
「種」の存続をかけて大激突する
“なわばりバトル”が、今、はじまる──!!

もともとその土地にすんでいた生物(在来生物)のなわばりに、
なんらかの理由であらわれた外来生物が
そこへすみつこうとするところからバトルはスタート!

ため池や森林、用水路や草原など
私たちにとって身近な場所が対戦フィールドとなる。

迫力満点のバトルシーンは必見!!
個体の強さだけでなく、繁殖力や適応力など、
生物の「種」としての総合的なチカラが勝敗のカギとなる。

対戦フィールドは日本だけでなく、
日本の在来生物が海外へと侵攻する【海外編】や
夢の最強獣同士の対決【if編】の激アツバトルも見逃せない!

なわばりを制するのは誰だ!!?

内容説明

外来vs在来、なわばり争奪決定戦!日本の在来種が海外へと侵攻する“海外編”や夢の最強獣同士の対決“if編”の激アツバトルも見逃すな!

目次

第1章 なわばりバトル日本編(ゲンゴロウvsウシガエル;ニホンザリガニvsウチダザリガニ;タヌキvsハクビシン ほか)
第2章 なわばりバトル海外編(サンフランシスコ湾の小型魚類・甲殻類vsヌマコダキガイ;アカシカvsニホンジカ;ヨーロッパアナグマvsタヌキ ほか)
第3章 なわばりバトルif編(ヒグマvsホッキョクグマ;ベンガルトラvsライオン)

著者等紹介

實吉達郎[サネヨシタツオ]
1929年生まれ。本籍地は東京。動物研究家、作家。東京農業大学を卒業後、宮内庁下総御料牧場(三里塚御料牧場)、野毛山動物園に勤務。1955年よりブラジルへ渡航。現地で移民生活を送りながら動物の研究に明け暮れる。帰国後は動物研究の第一人者として、執筆活動の傍らテレビ番組など数多くのメディアに出演。未確認生物「UMA」の命名者としても知られる

合間太郎[アイマタロウ]
和歌山県生まれ。動物や妖怪のイラストを得意とするイラストレーター。株式会社イーループ所属。書籍や新聞、ゲームなど、多彩な分野でイラストを手がける(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。