人生最後の食事

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 263,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784401635924
  • NDC分類 946
  • Cコード C0098

出版社内容情報

ドイツのテレビ・ジャーナリスト、デルテ・シッパーが、とあるホスピスで働く専属シェフとその入居者たちに密着取材して書き上げたドキュメンタリー小説。

内容説明

ドイツのテレビ・ジャーナリストであるデルテ・シッパーが、ハンブルクにあるホスピスで働く料理長とその入居者たちに密着取材して書き上げたドキュメント本、邦訳版でついに登場!人生でいちばん価値のあることは何か。充実した一日は、無為に過ごした1年にも引けをとらないといえるのか。我々はどんな最期を迎えたいのだろう。どう生きたいのだろう。死について、また充実した人生を送る秘訣について書かれた感動のノンフィクション。

著者等紹介

シッパー,デルテ[シッパー,デルテ][Schipper,D¨orte]
1960年生まれ。テレビ・ジャーナリスト。ARDドキュメンタリー・シリーズを制作。ドキュメンタリー番組『ホスピスのお抱えシェフ』を共同制作し、同作品でドイツ・ジャーナリスト連盟(DVJ)ハンブルク支部よりエーリッヒ・クラブンデ賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。