フィールコミックス swing<br> 女の園の星 〈1〉

電子版価格 ¥660
  • 電書あり

フィールコミックス swing
女の園の星 〈1〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • この商品は店舗受取ができない商品です。
  • サイズ コミック判/ページ数 169p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784396767976
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

幸坂かゆり

167
まさかタイトルの星が人の名前だとは思わなかった。飄々とした女子高を舞台に、少々風変わりな先生と創造力豊かな女子高生たちの毎日が描かれる。しかしその毎日が微妙に小さく破壊力があり、ありそうでなさそうな非現実的な空間へと変化させている。前作でなじみがあるので今回もすんなり吹き出させていただいた。私はこの作家さんの静かな変態性がとても好きです。静かな、というところを強調したい。今の時代を表していると思う。2020/12/25

猿吉君

156
じわじわと星先生が好きになっていく不思議な作品、女子高なのにある意味めちゃ硬派(笑)。①とてもニッチなところを攻めているネタなのにニヤニヤ笑いが止まらない、電車で読んじゃダメ。②小林先生は完全に第二の主役、この人も個性強い、良い人。③私は男ですが女子高生ってこうだよなあとか知ったかぶりしたくなる日常の行動。④他の先生も気になる。⑤はっきり言ってストーリーはない、なのでずっと続ける事も可能、長く続いてほしい。点数90/100→再読性の高い手元に置いておきたい凄い漫画、星先生が愛おしくなります(笑)2021/06/08

みどり虫

126
読メのTLで見かけるようになって気になって、読み友さんにも背中を押されて買おうと決意した頃には行きつけの書店でもネット書店でも売り切れ。予約して待つこと10日ほど。ネットの試し読みだけ何度も読んで待ってた。やっと届いた。やっと読めた。うれしくて泣く。読んで笑う。笑う。笑う。めっちゃ笑う。めっちゃ好き。表情、セリフ、いちいちツボる。最高じゃん!!2021/05/23

しいたけ

89
売り出して書店に平積みされているのをすぐに買ったのですが、1話目を読んだまま後回しにしていました。面白いことはわかっていたので、余裕のあるときに一人で声を出して笑って読みたかったのです。結局今日、時間の合間を縫って、夫がテレビを観ている横で邪魔くさく大笑いして読みました。笑いっぱなしでした。『夢中さ、きみに』を読んだとき、「この人天才!」と叫びました。今回叫んだ言葉は、「この人変態!」です。ほぼ同義語です。2020/10/11

buchipanda3

87
今度のは女子高の先生。いやあ、くだらなくてゆるい小ネタがいっぱいで面白かった。メガネ掛けていてマジメそうかと思えば、そうばっかりでもない。学級日誌の続きを読むのを楽しみしている姿なんぞ微笑ましい。この漫画はそういうのが多くて何かいい。ただそれだけじゃなくて、コンビの小林先生との掛け合いとかエターナルカオルとか、何か危ういすっとぼけた感じが絶妙にブレンドされてて、それがまたハマる。さすがにタピオカのはびびったけど。先生が描いた110ページの大作ってどんなんだろう。あとサザエさんのは試してみようかな。2020/07/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/16063314

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。