祥伝社黄金文庫<br> 本能寺の変88の謎

個数:

祥伝社黄金文庫
本能寺の変88の謎

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 300p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784396316570
  • NDC分類 210.48

内容説明

この本を読まずして「本能寺の変」を語る勿れ!戦国最大の謎を解く、希有の歴史研究書。実証史学に裏付けされた陰謀の謎の数々が、今、白日の下に解明され、新たな史実が始まる!

目次

第1章 その日、本当は何が起きていたのか
第2章 そのとき秀吉は。恐るべき本性と真相
第3章 本能寺の変の始まり
第4章 信長の亡骸の謎
第5章 光秀冤罪を物語る日記の絡繰り
第6章 くつがえる通説
第7章 明かされる秀吉の陰謀

著者紹介

井上慶雪[イノウエケイセツ]
茶道・歴史研究家。1935年、東京に生まれる。早稲田大学文学部仏文科を卒業後、株式会社電通に入社。1978年、井上デザイン事務所を設立し、グラフィックデザインに携わる。拈華菴茶道文化研究会を主宰するとともに、華道では東池坊茶花教授を務める。茶の湯文化学会会員。読売・日本テレビ文化センター常任講師。明智光秀公顕彰会会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)