祥伝社黄金文庫<br> ぜんそくは自分で治せる

個数:
  • ポイントキャンペーン

祥伝社黄金文庫
ぜんそくは自分で治せる

  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 文庫判/ページ数 299p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784396316235
  • NDC分類 493.36

内容説明

ぜんそくの原因は「気道の慢性炎症」ではない!「気道の慢性炎症」がぜんそくの原因ではありません。気道の慢性炎症の背後に潜む「心と体とアレルギー」に目を向けたとき、ぜんそく根治への道筋がみえてきます。

目次

第1章 「ぜんそく」って何?―まずはぜんそくの基本的なことを理解しよう(ぜんそくって、どういう病気なの?;ぜんそくの発作はなぜ起こるの? ほか)
第2章 ぜんそくはなぜ起きるの?―ぜんそくの原因は気道の慢性炎症?(気道の慢性炎症を引き起こす真犯人は?;ぜんそくを防ぐ、または引き起こす生活習慣とは? ほか)
第3章 ぜんそくは、なぜ「治らない」と言われるのか?―現在行われているぜんそく治療の問題点(「ぜんそくは治らない」ってほんとうなの?;ぜんそくはなぜ「アレルギーが原因」といわれるようになったの? ほか)
第4章 ぜんそくを根本的に治すにはどうすればいいの?―ぜんそくを治すための「総合根本療法」(ぜんそくは自分で治せます;「対症療法」―目先の発作を乗り越えるための治療 ほか)

著者紹介

久徳重和[キュウトクシゲカズ]
1957年、名古屋市生まれ。1985年、愛知医科大学卒業。久徳クリニック院長。「人間形成医学」に基づく、気管支ぜんそく、不登校、適応障害、新型うつなどへの「生活療法」を専門とする。日本心身医学会専門医、日本心療内科学会登録医、日本小児心身医学会認定医。日本小児心身医学会東海北陸地方会代表。父・久徳重盛は、小児ぜんそくの根治療法のわが国屈指の権威であり、『母原病』の著者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)