耳を啓く

個数:
  • ポイントキャンペーン

耳を啓く

  • 佐藤 聰明【著】
  • 価格 ¥2,376(本体¥2,200)
  • 春秋社(2006/10発売)
  • クリスマスポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 44pt
  • 出版社からお取り寄せいたします。

    【出荷までの期間】
    ■3日~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 267p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784393935071
  • NDC分類 760.4

内容説明

独自の音楽語法により世界の聴衆を魅了してやまない作曲家の創造論。日本人の心性をめぐり、芸術と宗教の地平を究める。

目次

耳を啓く
わたりくるもの
ときをきく
作曲家という日本人
出会いの風景
風土と音楽
言葉と歌
坐るということ
魂の器
シュメール
沈黙の彼岸より
ローザと武満
夢の鏡
死の音楽
神を呼ぶ声
光を聴く―対話・杉浦康平+佐藤聰明

著者紹介

佐藤聰明[サトウソウメイ]
作曲家。1947年生まれ。作曲を独学。1983年、エイジアン・カルチュラル・カウンシルの招きでニューヨークに一年間滞在。作品はアメリカ、ヨーロッパ、環太平洋諸国で幅広く演奏されており、ことにアメリカでは個展(作品演奏会)が音楽祭等で十数回にわたって催されている。多くの作品が内外でレコード/CD化されており、1988年、CD作品集「リタニア」がニューヨーク・タイムズの年間ベスト・レコードに選ばれ、全米公共放送の第二位にランキングされた。1980年芸術祭賞、1997年ニューヨーク・ダンス・アンド・パフォーマンス賞を受賞。1999年、クルト・マズアとニューヨーク・フィルは「メッセージス・フォー・ミレニアム」特別演奏会を企画し、オーケストラ曲「季節」を委嘱した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)