意識の諸相〈下〉

個数:

意識の諸相〈下〉

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ A5判/ページ数 403p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784393323489
  • NDC分類 141.5
  • Cコード C0010

内容説明

意識とは何か?意識の主観的特性は客観的な世界観と折り合いがつくのか?意識の科学はいかにして可能か?多彩なアイデアを駆使し、物理主義に抗して、還元主義でない意識の理論を築こうと驀進する哲学の鬼才の思索の全貌。下巻では、哲学的ゾンビなどユニークな思考実験をくりだして、非還元論の優位を示し、さらなる意識研究に向けて新たなパラダイムを提示する。

目次

第4部 意識の概念(現象的概念の内容;現象的信念の認識論;現象的概念と説明ギャップ)
第5部 意識の内容(経験の表象的特性;知覚とエデンからの転落;形而上学としてのマトリックス)
第6部 意識の統一性(意識の統一性とは何か(ティム・ベインとの共著))

著者等紹介

チャーマーズ,デイヴィッド・J.[チャーマーズ,デイヴィッドJ.] [Chalmers,David J.]
1966年、オーストラリア生まれ。アデレード大学とオックスフォード大学で数学を学んだのち専攻を変え、インディアナ大学で哲学および認知科学のPh.D.を取得。現在、ニューヨーク大学哲学教授、同大学の心・脳・意識センター共同ディレクター、オーストラリア国立大学哲学教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

意識の科学はいかにして可能なのか? 現在主流の物理主義に抗し、還元主義でない意識の科学を築こうとする異端児の思索の全貌。多彩なアイディアを駆使し、物理主義に抗して、還元主義でない意識の理論と心の形而上学を築こうと邁進する哲学の鬼才の思索の全貌。

下巻では、哲学的ゾンビ、メアリーの部屋などユニークな思考実験をくりだし、あるいは映画『マトリックス』の哲学を通じて、非還元論の優位を示し、さらなる意識研究に向けて新たなパラダイムを提示する。

デイヴィッド・チャーマーズ[デイヴィッドチャーマーズ]
デイヴィッド・J・チャーマーズ (David J. Chalmers)
1966年、オーストラリア生まれ。アデレード大学とオックスフォード大学で数学を学んだのち専攻を変え、インディアナ大学で哲学および認知科学のPh.D. を取得。現在、ニューヨーク大学哲学教授、同大学の心・脳・意識センター共同ディレクター、オーストラリア国立大学哲学教授。著書に、 The Conscious Mind, Oxford University Press(林一訳『意識する心』(白揚社); Constructing the World, Oxford University Press など。

太田 紘史[オオタコウジ]

源河 亨[ゲンカトオル]

佐金 武[サコンタケシ]

佐藤 亮司[サトウリョウジ]

前田 高弘[マエダタカヒロ]

山口 尚[ヤマグチショウ]